おすすめ電気自動車

年を重ねるほど毛深く剛毛になっていくような気がする

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  年を重ねるほど毛深く剛毛になっていくような気がする

年を重ねるほど毛深く剛毛になっていくような気がする

【20代女性】

女性である以上、露出の少ない冬場でも油断してはいけないということを痛感しました。

冬でもしっかりムダ毛の処理をしようと思わされた出来事

12月下旬、外は勿論、暖房を消してしまった室内はとても寒くなります。けれどもお風呂上がりで彼と一緒に入る布団の暖かさはじんわりと汗が出る程でした。

なので真冬でも半袖のTシャツにスウェットのズボンという格好で寝ていましたが、ある朝。「いや~ふと目が覚めたら目の前に黒いテンテンがあってびっくりしたわ!お前のワキ毛!処理しろよ!」と彼が言いました。

万歳をするように両腕を上げて寝ていた私のTシャツの袖がめくれて脇の下が丸見え状態。
彼にワキ毛を指摘されたのが生まれて初めてでとてもショックでした。今はその彼と結婚して子供も産まれ、布団が別々になったので冬場は長袖を着て寝ていますが、真冬でもワキ毛のお手入れは欠かさずするようになりました。

デリケートゾーンの毛が長くなってきた

新たな悩みができたのが、下のデリケートゾーンの毛です。
20代前半の頃はお手入れなんかしなくても問題なかったのに、最近は長さが出てきたというか、納まらない状態でパンツからはみ出てしまい、入浴時や着替える時にたまたま旦那に見られると「毛がはみ出てるよ...」と冷たい視線で見られてしまいます。

 

剃ったり、切ったり、脱毛すればいいのだろうけどデリケートゾーンなのでなかなかどうすればいいのかわからず困っています。

私は色素が薄い方なので、腕毛やすね毛が生えていてもそこまで目立つことは少ないのですが、一体どこまで伸びるのだろう?と思うほど毛が長いのです。

恥ずかしいなと感じるのは、男性の腕毛と自分の腕毛を比べてみた時に、自分の方が目立たないことが救いなだけで、よく見ると男性より立派な腕毛かもしれないと気がついてしまった時です。男性より毛がすごい私は一体。

剃ったすね毛はチクチク

そういえば中学生の頃の甘酸っぱい思い出がありました。
同じクラスで仲良くしていた男の子、S君。私の前の席だったのでよく後ろを向いて話しかけてくれました。
S君と私の足が触れ合った時、「お前、足の毛剃ってるんだな~」と一言。
私はスカート、彼はジャージの短パンだったので肌と肌が触れ合って、私の剃ったすね毛がチクチクしたそうです。

生えていれば嫌がられ、手入れをしても詰めが甘いとバカにされ、私は一体どうすればいいのでしょうか?毎日カミソリを握りしめいるようだなと思いました。

だんだん毛深さが増しているようです

年を重ねると毛深くなるのでしょうか?胸の乳りんの周りにも毛が生え始め、赤ちゃんに授乳していた時に、赤ちゃんの鼻にパイ毛が入ってしまった時は自分でも引けるほど。でも大爆笑でした。
あ~ムダな毛がつるんと抜けてくれないかな~

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ