おすすめ電気自動車

修学旅行でお風呂に入るまで背中の毛が濃い事に気づかなかった

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  修学旅行でお風呂に入るまで背中の毛が濃い事に気づかなかった

修学旅行でお風呂に入るまで背中の毛が濃い事に気づかなかった

【10代女性】

現在私19歳、主婦で娘が1人居ます。

当時小学6年生の私は、自分が毛深いと思ったことがありませんでした。
しかし、修学キャンプでのある出来事で自分が普通より毛深いと気づきました。

修学キャンプ当日、みんなでキャンプを建てたり、ご飯を作ったり。楽しくて仕方がありませんでした。

お風呂を女子全員で入る事になりました

そして、お風呂時間になり、みんなで準備し、浴場に向かいました。
1クラスずつ、女子全員で入ります。

背中の毛が普通の女子より毛深い?

やはりみんな恥ずかしいのでタオルを巻いて入るんですが体を洗わないわけにはいかないので、タオルを取ります。そして、私もタオルを取って体を洗い始めました。
すると、クラスの1人が「〇〇ちゃん、背中毛が濃いね(笑)」と言われました。えっ?と思い鏡に背中を映すと、腕の毛とは比べ物にならないくらい、濃くて長い毛が沢山。

 

一気に恥ずかしくなり、タオルを羽織りました。そこから、みんなが「とょっと濃いね」と一言。
顔が真っ赤になり、下を向き、どう抜けきればいいのか必死に考えている間にも、周りはざわざわ。バカにされているような、笑われているような。
そんな雰囲気で、その場から逃げたくて仕方なかったんですが、そんな勇気もなく。ただただ、苦笑いしか出来ませんでした。

お風呂を上がり、みんな普通になったので、よった、と恥ずかしさは消えないけれども、少し安心できました。

人よりも毛深い事でみんなから面白がられる

そして、夕飯。学年全員での食事。
美味しそうなご飯が並び、早く食べたくてウズウズしてました。先生の話が終わり、いただきます!をして食べ始めて、みんなで「おいしいね、ずっとここに居たい」なんて話をしていると、まさかの展開に。

 

さっき、お風呂で指摘してきた女の子が「そういえば、お風呂場で見たんだけど、○○ちゃん、超背中の毛が濃かった!(笑)」と大きな声で。
その子と席は離れているのに、私までハッキリ聞こえる声で。

 

男子にも爆笑されて、それを止める先生。余計恥ずかしさでいっぱいになり、ずっと下を向いてました。口の中に入っているご飯もさっきまで味があったのに、全く味がしません。
その騒動も収まり、みんなが楽しく食べている間、私は味もしないご飯をひたすら無言で食べました。
そしてみんな食べ終わり、大部屋から出るとき、ある男の子に「お前毛深いんだろ?女じゃないだろ。毛深女って呼ばないと」って。
私が小学低学年から片思いしていた男の子でした。

 

彼とも仲良くなれるかも、なんてそんな甘いことを昨日まで考えていたのに、バカみたいで。
こんなことなら、来なきゃよかった。
次の日も全く乗り気になれず、あまり喋らずに終わった修学キャンプを今でも忘れません。

中学からは、一生懸命背中の毛を剃り、高校生からは背中の脱毛を受けました。

今では、ほぼ生えなくなり、そのコンプレックスは無くなりましたが、もう二度とあんな思いはしたくないです。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ