おすすめ電気自動車

彼氏にムダ毛を処理するところを見られてしまった

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  彼氏にムダ毛を処理するところを見られてしまった

彼氏にムダ毛を処理するところを見られてしまった

【20代女性】

わたしはムダ毛が剛毛で毛深くて悩んでいました。そのことは当時お付き合いしていた彼氏も知っていました。しかし彼氏は気にしなくていいよー!とかみんなそんな感じじゃない??といつも言ってくれていたのです。

彼氏にムダ毛を処理しているところを見られてしまった

ある日、彼とお泊りして次の日に出かけることになりました。当時は毛の処理を毎日しないと気になるくらいでしたので、朝からコッソリ1人でシャワーを浴びていました。

もちろん彼氏はぐっすり布団で眠っていました。ちょっと長くなるけど、毛の処理もしないと~と思ってそのまま処理してました。

すると『ガバッ』と風呂のドアが開いたのです!彼氏が「おはよ~」って…その場では普通に挨拶を返しましたが、その後かなり恥ずかしく、まともに彼の顔を見ることが出来ませんでした。

毛が生えてることも恥ずかしいし、生えているものを処理している姿を見られることもとっても恥ずかしかったのを今でも思い出します。しかも、お風呂で真っ裸だったので余計に…。

ムダ毛をせっかく処理したのに剃り残しが。。

あと、当時はそこまで頻繁に会うことはなかったのですが、お互いに予定がなく急遽会うことになりした。

毎日処理しないと気になるほどだったけど、彼氏と会わないなら、まぁ適当でいいかなと雑に処理もしていました。なので急に会うことになった時はよーくみると剃り残しや生えかけた毛が…あー恥ずかしい。処理してるのに剃り残しているのが本当に恥ずかしい思いでした。

酔っぱらってムダ毛で恥ずかしい事をしてしまった

まだあります。なかなか毛の多いわたしはもちろん下の毛も多く、彼氏とお風呂に入るなんて時は先に入って後から出ていました。

明るいところで体を見られることに毛が生えてるのを見られるのも嫌だったのです。

彼氏とベロンベロンに酔っ払うほど飲んでお風呂に入った時に、お風呂の気持ちよさで頭がボーッとしていました。仲良く洗いっこして(もちろん暗くしてです!)いるとパチっと電気を彼氏がつけました。

そしてわたしに足を開くように指示するのです。恥ずかしいけど酔ってるわたしは従いました。すると、下の毛の処理を彼氏がしてくれているのです。そんなプレイ?!と思ったけど、酔いが覚めてから考えてみるとすっごーく恥ずかしくまともに彼の顔が見られませんでした…。

今こうして自分で思い出しながら書いているけど、また当時の気持ちが思い出されてかなり恥ずかしい気持ちです。
もう本当、どうしてムダ毛なんて生えてくるんでしょうか?無駄な毛なのに…それさえなければこんな恥ずかしい思いしなくて済んだのにと思います。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ