おすすめ電気自動車

ずっとムダ毛処理はカミソリです。背中の毛は彼氏に剃ってもらった

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  ずっとムダ毛処理はカミソリです。背中の毛は彼氏に剃ってもらった

ずっとムダ毛処理はカミソリです。背中の毛は彼氏に剃ってもらった

【20代女性】

28歳,主婦です。
私は生まれた時から毛深かったようで、私の母は特に背中の産毛に少しビックリしたようです。
私が5歳くらいのとき、脚と腕のムダ毛がいっぱい生えてるなと思い、友達に見せてもらった記憶があります。

それから年を重ね、小学6年くらいの時です。
運動会で披露する組み体操の練習時、靴下を脱いで友達と喋っていると、ある1人の子が私の脚のムダ毛を触りながら
『フッサフサやな』と言われ笑われました。

小学生ながらその時に処理の仕方など教えてもらい、カミソリは使うのが怖かったのでとりあえずハサミで短めに切ることにしました。

中学生になりムダ毛の自己処理はクリーム脱毛をしましたが手軽なカミソリにしました。

中学生になり母にムダ毛を剃ってもいい?と聞いたけど母は『剃るな』の一点張り。

こっそりお小遣いでクリーム脱毛を買い、母の居ない時に脱毛しました。
いままでは足首から膝に向かい撫でるとフサフサフサしていた手触りが,クリーム脱毛をし終わった脚を撫でるとツルツルで何度も触っていた事を思い出しました。

でも母が脱毛クリームの匂いに気づき脱毛した事がばれてしまいましたが、年頃の女の子だしと許してくれました。
それからはシートを肌に当てクルクルして脱毛出来る商品を試してみたりしましたが、やっぱり脱毛終わりの手触りが良かったクリーム脱毛に戻り、気になったらクリーム脱毛を繰り返してました。

でもクリーム脱毛だとお金もかかってきたり、使ってたクリーム脱毛の商品の販売されている所が限られたりしたので思い切ってカミソリでムダ毛処理をする事にしました。

それからはずっとカミソリで処理していますが、20代前半に付き合った彼とお風呂に入る事になってしまい、背中を見られて『結構生えてるね』と言われてしまいました。

腕、脚のムダ毛は自分で剃れるけど、背中は無理で…と言うと彼が剃ってくれました。
恥ずかしいと思いながらもムダ毛の事を話すと彼は笑うとこなく聞いてくれました。

今まで数人の彼氏と一緒にお風呂に入ったりしましたが、ムダ毛を剃ってくれたのは彼1人で、ムダ毛の話をしたのも彼だけだと思います。
そんな彼でしたが別れてしまい、今は違う男性と結婚し子育てを頑張っています。

結婚するまではデートをする前に剃ればいいやと思っていましたが、結婚して一緒に暮らすようになったらそうもいかず、2日に1回ぐらいのペースでムダ毛処理をしないといつ何時、肌を見られるか分からないのでカミソリが手放せない!そんな日が続いています。

しかも冬場は寒いので温もった状態で剃らないと肌がヒリヒリするので少し難儀してたりします。
自宅で肌を痛めず簡単にムダ毛処理できる手頃な値段の商品が発売してくれないかなと思いつつ,今日もカミソリでムダ毛処理をすることにします。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ