おすすめ電気自動車

背中のムダ毛処理はカミソリだとやりずらく傷がつくし処理にムラができる

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  背中のムダ毛処理はカミソリだとやりずらく傷がつくし処理にムラができる

背中のムダ毛処理はカミソリだとやりずらく傷がつくし処理にムラができる

【20代女性】

もともと私は毛深い質なようで、昔から悩んでいました。
中学生の頃より無駄毛処理について調べながら処理して頑張っていました。
そのかいあってか、腕や足は綺麗に保つことができていました。

中学生で家族との温泉旅行で初めて背中が毛深い事を知りました

そんな中、家族と温泉旅行に出掛ける事になりました。
私はわくわくしながら当日をむかえ、温泉を満喫していました。

その時、母より言われたのが、「背中に渦が出来ているね(笑)」の一言でした。
年頃だった事もあり、その言葉はとてもショックで、実際に鏡越しに見てみると、本当に渦を巻いたような毛が背中に見えました。

この時に初めての背中の状態に気付き、ふとこれまでの旅行などのことを思い出しました。
これまで背中は何の処理もせず、プールや温泉など出かけており、こんな背中を見せていたのかと思うと、今さらになって恥ずかしさがわいてきました。

その時を堺に背中の無駄毛処理についても考えるようになりました。

背中のムダ毛のカミソリでの自己処理はやりずらく、肌が傷付きやすく剃り残しも多い

実際、処理してみると、ゴッソリと取れる、取れる。逆に面白いくらいでした。

しかし、背中は見えない分、処理が難しく、しばらくはカミソリタイプでの処理を頑張っていましたが、いくつかの問題が…。

  • まず、手が届かない
  • 処理に無駄ができる
  • 何より少しでもブレると肌を切ってしまう

などなど散々でした。

何度肌を切ってお風呂場に血が落ちたことやら。
また処理し始めるようになって、もう一つ気づいたことが、背中のニキビでした!処理をする中でカミソリがニキビに引っかかり、痛いのなんの!
さらに、ニキビは悪化するわでカミソリでも無駄毛処理は失敗でした。

次に挑戦したのは除毛クリームでした。

除毛クリームは敏感肌の私には合わなかった

クリームであれば塗って時間が経って洗い流せば除毛完了!なんて簡単だと、さっそく使い始めました。
結果、何度か使っていくうちに無駄毛は綺麗に処理することができました。

しかし、そこで新たな問題が…。
除毛クリームが強かったようで、敏感肌ぎみの私には肌に合わず荒れて荒れてしまい、数日たった頃に湿疹がぽつぽつとできはじめてしまいました。
結局、除毛クリームでの無駄毛処理も失敗に終わってしまいました。

それから数カ月間は無駄毛処理は諦め露出の少ない服装で過ご事に決めました。もちろんプールや温泉も控えました。

そしてさらに数カ月後、思い出したように鏡で背中をみると、あれだけ頑張って処理していた無駄毛が元通りに渦を巻いていました。
処理を諦め放置していたとはいえ、なんだか悔しい気持ちになりました。

次はレーザー脱毛に挑戦したいと考えています。
これまでのような失敗をしないようにこの、背中の見えない無駄毛を頑張って無くしていきたいと思います。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ