おすすめ電気自動車

小学生では指の毛が濃いと言われ、中学生では腕の毛が毛深いと言われいつもムダ毛に悩まされていました

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  小学生では指の毛が濃いと言われ、中学生では腕の毛が毛深いと言われいつもムダ毛に悩まされていました

小学生では指の毛が濃いと言われ、中学生では腕の毛が毛深いと言われいつもムダ毛に悩まされていました

【30代女性】

自他共に認める毛深さの私。
初めて自分が毛深いことを意識したのは、幼稚園くらいの頃でしょうか。

テレビCMで、ハンドクリームだったか食器用洗剤の内容で、女性の手が映るのですが、全く手に毛が生えていないことを不思議に思ったのです。
そして姉の指を見せてもらいましたが、私ほどの指の毛がないことに気がつきました。こんな毛が生えてるのは自分だけなのかも、と一人傷ついたのでした。

その後、小学生になりました。

小学校で、指の毛が濃いと言われ、初めての自己処理はガムテープで抜きました

女子同士で話をしているうちに、爪の形を見せ合う話になったので、手をみんなで出し合って見た時。
「〇〇ちゃん(私)って、指の毛すごいね!」と言われ…。泣きそうになりました。

ちょうど小学生高学年くらいだったので、その日に家に帰ってから、ガムテープで指毛を抜くようになりました。
それでも不安だったので、人前ではなかなか手を出したくない気持ちになり、毛が生えているところは隠すか、手のひらばかりを向けて出すようにしました。

中学生で気になる男子になんで腕の毛が生えているか聞かれショックでした

中学生になり、足や腕の毛もだんだん濃くなり、夏服の時はムダ毛の処理に追われる日々が続きました。
そんなある日、生理になったので、風呂であまりムダ毛の処理を丁寧に出来なかった時がありました。

当時、軽口を叩き合う仲だった気になる男子がいました。その彼と話をしていた時です。
「ていうか、お前何で腕に毛が生えてんの?」
彼は体毛が薄い人で、腕も足も全くと言っていいくらい、毛がありませんでした。だから、女子に毛が生えてるのが余計気になったみたいで、普通に疑問として聞いたようです。
が、私には恥ずかしいし、悲しい指摘でしかなく、思わず泣いてしまいました。

おかげで教室はちょっとしたパニックになり、ちょうど先生も来たので、もっと騒ぎになってしまいました。

最悪だったのは、先生にどうして私が泣いているのか聞かれたこと。
私は恥ずかしくて答えたくなかったのですが、彼は「いやー、普通になんで腕に毛が生えているのか聞いただけなんすけど」と言ってしまいました。
先生は色々察したのか、「人の体のことをああだこうだ言わないんだよ」と言いました。

それはそれですぐに終わりました。彼にも謝られました。あまり納得はしていないようでしたが。
しかし、思春期だった私は恥ずかしすぎて次の日休みました…。

そんな彼は、今実は夫です

私が毛深いことを知りながら、結婚しました。この件は夫が酔っぱらう度に持ち出してきて、その度に私が怒って口を聞かなくなります。

子供も二人いますが、私に似て毛深いのと、夫に似て毛が薄いので分かれています。

幸い、男の子だから毛深くてもいじられることは少ないでしょう。私のようなムダ毛の悩みがないといいです。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ