おすすめ電気自動車

剛毛で毛深い遺伝で、高校生で男子並みでした。カミソリで剃ってもすぐに生えてきた

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  剛毛で毛深い遺伝で、高校生で男子並みでした。カミソリで剃ってもすぐに生えてきた

剛毛で毛深い遺伝で、高校生で男子並みでした。カミソリで剃ってもすぐに生えてきた

【30代女性】

剛毛で毛深いのが遺伝してしまった

現在30代の主婦です。学生時代ムダ毛の悩みについてお話したいと思います。そもそも、私の家計は、毛深い一家でした。
祖父や父は、男らしい剛毛。母親は、薄い手足のムダ毛は薄かったのですが、よく聞くと出産後に体質が変わり薄くなったと話していました。そんな両親から生まれた私は、生粋の剛毛のムダ毛女子でした。

小学生高学年になり毛深い事をいろんな友達に言われるようになった

しかし小学生低学年のころはそんなことには無頓着でいられたのですが、小学生も高学年になると、自分は毛深いと自覚し出して周囲の目が気になるようになりました。
小学生の時に男の子友達に「なんでそんなに毛深いの!?」と言われたり、女の子の友達にもにも「●●ちゃん、毛深いねーっ」と驚いたような顔をして言われました。
本当に、とてもショックでした。

家族に悩みを相談しましたが、一向に心配することなく年齢を重ねていくと体質変わるから大丈夫よ!と取り合ってもらえませんでした。
自尊心から友達に相談することもできず、一人でもんもんと悩む日々が続きました。まだネットなどそんなに普及しておらず、年相応の雑誌などもみてなかったため、脱毛という存在を知らず、ただ人の目を気にする毎日でした。

当時の私は、 脚はもちろん、太ももにまで真っ黒のムダ毛が元気に生えていました。しかも、男子並みに濃くて太い毛です。

高校生で初めてカミソリで自己処理をしたがすぐに剛毛の毛が生えてきて黒くブツブツでザラザラ

高校生になると、脱毛や脱色するという方法を知りました。しかし家族に脱毛や脱色したいから薬剤を買ってほしいと頼んでも、気にしすぎよーそんなのいらない!の一点張りでした。仕方なく、お風呂場で父親の剃刀を拝借して手足のムダ毛を剃りました。剃り終わった後の驚きは今でも忘れられません。

自分の足とは思えない、つるつるすべすべの肌触り!でした。なぜか女になれた!と叫びたい気持ちでした。しかし、その喜びもつかの間のことでした。すぐに、新しい毛が生えてきたのです。
それはまた今までの黒いムダ毛とは違い黒々とブツブツした最悪のものでした。ザラザラちくちく、自分の肌と肌が触れ合う度に、これでは人の目をきにするだけでなく万一触られたらどうしようという心配も増えただけなのでした。

当時は、高校生。周りには彼氏のいる友人も多くなり、私も気になる人がいたのですが自分の肌のことを考えると絶対に幻滅されてしまうと考え、とても積極的な気持ちにはなれませんでした。

大学生のころに、バイトをするようになるとまずお金を貯めてすぐに全身脱毛をしているエステサロンの門を叩きました。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ