おすすめ電気自動車

毛深くないと思っていたら耳の周りの産毛が毛深かったことに気づいた

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  毛深くないと思っていたら耳の周りの産毛が毛深かったことに気づいた

毛深くないと思っていたら耳の周りの産毛が毛深かったことに気づいた

【30代女性】

ムダ毛の失敗談は、恥ずかしながら、たくさんあります。

1番印象に残っているのは、いまの旦那とまだ付き合って数年の頃の話です。

私は、お肌の手入れが好きで、肌はみんなから綺麗だねと良く言われます。

毛深くないので大丈夫だと油断していたが耳周りの産毛が多い事に初めて気が付いた

私は毛深くないので、顔のヒゲや、顔の産毛は、1ヶ月に1回くらいしか剃りません。
その方が、毛も濃くならないし、ヒゲの黒い点々も出来ません。

デートの前日だからと入念に手入れはせずとも、お肌は綺麗だし、褒められるので怠けておりました。

そんな、矢先のデートで、日中腕を組んで歩いて、ふと赤信号で止まっていると、旦那がマジマジと顔をみつめています。

また、お肌綺麗だと褒めてくれるのかなと思った所「良く見ると、産毛すごいね。そして、耳の周りにめっちゃ毛が生えてるね。こんな子初めて見た。」と淡々と言われました。

その時は、淡々とこちらも、「みんなそうだと思うよ。」と言い返しましたが、帰ってから鏡を見ると、耳たぶの周りにふさふさと毛が生えていました。
とてもとても恥かしくて、思わずすぐ剃ってしまいました。

その日から、産毛がとても気になり、毎日毎日鏡を見てはジョリジョリと剃るようになりました。
言った本人は気にしていませんでしたが、言われたこちらとしては、病気かと思うくらい気になりました。

薄いわき毛も気になり出した

今まで、生きてきて20数年、ワキ毛もあまり生えてなくて、剃っていなかったので、薄くて脱毛の必要もないくらい綺麗だったんですが、耳の産毛が気になりだしてから、ワキ毛も気になりだして、全部一度剃ってしまいました。
笑)

彼のせいではないですが、何気ない一言で、とても気になり出したのは事実です。

結婚した今でも、毛の事を言われると神経がピリピリして、喧嘩してしまいます。
とてもナイーヴになってしまいました。

妊娠中に毛が濃くなってしまった

出産前に全身脱毛に行けば良かったのですが、そんな暇もなく妊娠し、脱毛に行くチャンスを逃してしまい、妊娠中に、毛が濃くなり、足も、黒い太い毛が生えています。

小さい子がいるので、剃る時間も無く、今はボウボウ生え放題です。

そうなると、耳の産毛なんかは全く気にならなくなり、お顔のヒゲも気にならなくなり、旦那にどう思われようと、全く気にならなくなりました。
「あぁ!こうやって女から、おばさんになっていくんだなぁ。
」と最近痛感しております。

この記事を書いていて、これではダメだなぁと思い直す事が出来ました。

旦那に子供を預けて、脱毛エステに通ってみよかな。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ