おすすめ電気自動車

高校の時、全身が毛深いので処理を怠らなかったけど指毛を処理するのを忘れて男子に見られてしまった

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  高校の時、全身が毛深いので処理を怠らなかったけど指毛を処理するのを忘れて男子に見られてしまった

高校の時、全身が毛深いので処理を怠らなかったけど指毛を処理するのを忘れて男子に見られてしまった

【20代女性】

私は体毛が元々濃いです。

そのため念には念をって事でまず脱毛テープを使いその後ボディー用カミソリで剃り細かなとこはT字カミソリで剃っています。
腕や脇や足はもちろん陰毛のチェックも欠かせません。
また水着を着る前日は水着を着た上で体毛を剃ります。

こんだけバッチリやってるのに忘れてしまうところがあります。
それは指の毛です。

指の毛をなんで処理してないのかと男子に指摘された

高校一年生の時に指の毛でとても恥ずかしい思いをしました。

それは男女数名で勉強会をしてた時です。その中には気になる男の子もいました。

みんなで勉強を教え合いながら勉強をしていました。
私の気になる男の子は頭が良かったので教えてもらっていました。

そしてとくに気にもせず教えてもらっていたとき彼の視線が教科書ではなく私の指にあるのを気づきました。
なんなんだろーと思ってた時でした。

彼が一言言いました。
「女の人って指に毛が生えてても処理しないの?」それを言われた時他の勉強会にいたメンバーみんながこっちに顔を向けてきました。
とても恥ずかしくなりました。

また気になる男の子に言われたことで余計恥ずかしくてその場に居たくなくてとりあえず俯くことしか出来なくなりました。

指の毛について色んな人にいじられるようになりまってしまいました

中には「私も生えてるよー」って言ってくれる子も居ましたがでも実際見られた訳じゃないじゃんと思い「だよねー」なんて流すしか無かったです。

これについて言われたのが高校一年生の時でそれ以来三年間はずっと毛についていじられることが多くなり思い出すだけでとても恥ずかしいし悲しいです。

なんで指までちゃんと確認しなかったのだろーかと思い返しては悔やむばかりです。
逆に私の指に毛がないといろんな人に「今日はちゃんと処理してるんだー」と言われたりします。

 

ちゃんと手入れしたらしたでいじられてしないとしないでいじられてどーしたらいいのかわからなかったです。
毛についてこんなに恥ずかしい思いをしたのは初めてでした。

それ以来指の毛はもちろんのこと足の毛も気にするようになり体の隅から隅までちゃんと確認するようになりました。
また常に毛抜きを持ち歩きちょっとでも気になったら化粧室に行き抜いています。

 

はやく永久脱毛したいと思う日々です。

こんな恥ずかしい思いはもう二度としたくないと思いました。
いじられた時期が時期だったのでとても辛かったです。
いま考えたら笑える話になりましたけど。昔は全くもって笑えなかったです。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ