おすすめ電気自動車

脚のムダ毛が多くて高校生からほとんどズボンでした

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  脚のムダ毛が多くて高校生からほとんどズボンでした

脚のムダ毛が多くて高校生からほとんどズボンでした

【20代女性】

現在27歳。小学生の頃から、毛深いことはずっと悩んでいました。

小学生から中学生になり色白になったことでさらにムダ毛が目立ってしまった

小学生のうちは日焼けも多少していたこともあってか、ぱっと見は毛は目立ちませんでした。
しかし中学に上がり、運動部に入っていたわけでもない私は小学生の頃に比べると色白に。
白くなる分にはいいのですが、ムダ毛が目立つようになりました。

それからというもの私はムダ毛の処理をするようになり、家庭用脱毛器を買ったりもしました。
周りの子は毛が薄いのか、みんなキレイな肌をしていて、羨ましい限りでした。

高校生の頃は脚のムダ毛が気になりスカートを履きたかったがずっとズボンでした

高校生になると、制服はミニスカート&ハイソックスが定番でした。
私の通っていた高校は私服OKで(制服もOK、スタイル自由)、その頃は今よりも太っていて足も太かったこともあり、ムダ毛も気になるので私はずっとズボンを履いていました。

でも毎日私服を考えるのも億劫だったので、上は制服(ブラウスの上にベスト)で、下は私服のズボン(デニムなど)という微妙な格好で通っていました。
今思うとミニスカート&ハイソックス、履いておけば良かったなぁと少し後悔。
可愛いですから。

振袖の着付けで脚のムダ毛の処理を忘れていたことに気づいた

それから時は流れ、成人式の振袖を考える年齢に。
私はレンタル振袖にして、振袖を販売しているお店で写真だけ撮ることにしました。

前撮りの日、そこではひとりひとりに担当の女性(おばさんだったと思います)がつき、着付けからメイクまでやってくれます。

そこで私は重大なミスに気づきました。脚のムダ毛を、処理していない……。
普段スカートなどあまり履かないので、気を抜いていました…。
着付けをするときはもちろんズボンは脱ぎますし、足が出ます。
担当の人に見られるかもっ!と思って内心ヒヤヒヤしていました。

担当の人は「あら、ムダ毛が…」なんてわざわざ言わないし気づいたかどうかも分かりません。
実際足を出している時間なんてそんなにありません。私一人が前撮りしに来ているわけじゃないんですから。
向こうはお仕事です。そんなこと気にしている暇はないかもしれません。

でも!!
私の中では「やっちまった…」感が抜けないのでした。

今も私は自己処理でごまかしています。

脱毛に憧れたりもしますが、なにしろ高いし、ケチな私は「そのお金で他のもの買いたいなぁ」と思ったりしてしまいます。
でもやっぱりテレビで見るモデルさんのキレイなワキには憧れるし、そんなんじゃ女子力低下してしまいますよね。

最近は手ごろな値段でできる脱毛サロンもあるようなので、少し調べてみようかな、と思っています。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ