おすすめ電気自動車

社会人になって脱毛サロンへ行き剛毛毛深い女子から卒業してムダ毛処理から解放されました

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  社会人になって脱毛サロンへ行き剛毛毛深い女子から卒業してムダ毛処理から解放されました

社会人になって脱毛サロンへ行き剛毛毛深い女子から卒業してムダ毛処理から解放されました

【20代女性】

学生の時の一番の悩みは自分の体毛でした。

私は指や手の甲、首の後ろや背中、お腹にも産毛が目立ちます

地黒で毛深い私は色白で体毛が薄い人が本当に羨ましかったです。

夏になると海や川に行って水着になりたいけどムダ毛処理が本当に苦痛で、背中や脇の処理はなかなか上手く出来ずに自分でするとカミソリで肌を傷つけてしまったり、カミソリ負けしてしまい肌が赤くなってしまうことがしょっちゅうでした。

それにムダ毛処理をした次の日にはもう毛が生えてきてチクチクしていました。

学生だった頃は女子力も高くなくてムダ毛の処理もおろそかにしがちでした

脱毛サロンに通って楽をしようかなと思いましたが学生の時はお金もそれほどあるわけではなかったので脱毛サロンに行くこともなくカミソリで剃ることがお風呂での日課になっていました。
カミソリで剃ることがしんどくなってきたら脱毛クリームを塗ったり色々なことを試しました。
けど、それほど女子力も高くなかったので冬は「長袖着てるし肌を出すところが少ないからいいか」と思いムダ毛処理を放置していました。

そんな時に友達に「指にまで毛があるんだ」と言われ、本当に恥ずかしかったです。
自分の女子力の低さに悲しくもなったし、なぜ自分はこんなに毛深いんだと自分への怒りもありました。
けど、生まれた時からの毛深さはもう仕方がないと思い自分に大丈夫と言い聞かせていました。

脱毛サロンでは毛深かく剛毛だったので効果が出やすく目に見えて薄くなっていきました

今はもう社会人になりこれ以上カミソリで肌を傷つけるのも嫌だし、なによりムダ毛処理をしている時間が長くおっくうになってきたので脱毛サロンに通うようになりました。

初めて脱毛サロンに行った時には「毛深いねー!」と言われやっぱり私は毛深いんだと一瞬落ち込みましたが「毛深い人の方が効果が目に見えやすいよ」と言われ、確かに通い初めてから自分で処理することがほとんどなくなりました!
脇も今まではすごいことになっていましたがサロンに行く度に毛がなくなっていき、もう今では家で処理することはほとんどありません。

もっとはやく脱毛サロンに行けば学生時代の夏の思い出などが楽しいものになっていたんだろうなと少し後悔もしています。
けどもう今さら過去のことを振り返っても意味がないと思い、その過去さえいい思い出だったと思えるようになってきました。

今では毛深い人が私に悩みを打ち明けてきたら私の体験談も踏まえ脱毛サロンをおすすめしています。
自分の毛深さに悩んでいる女性はたくさんいると思うので1人でも多くその悩みから開放されるといいなと思っています。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ