おすすめ電気自動車

出産時にもっと前に全身脱毛しておけば良かったと強く思いました

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  出産時にもっと前に全身脱毛しておけば良かったと強く思いました

出産時にもっと前に全身脱毛しておけば良かったと強く思いました

【20代女性】

妊娠中も綺麗にしてる人もいるとは思いますが私は反対でした。
妊娠前はお風呂の時に必ずムダ毛処理を行ってましたが妊娠中は大きいお腹をかかえて前かがみになる余裕もなく、ましてや未婚のシングルなので彼氏もおらず男性とはかけ離れた世界で過ごしていた為、誰にも見られることは無かろうと全くムダ毛の処理をしていませんでした。

普段見られることは無いであろう脇はもちろんのこと、腕、足、お腹、背中、眉毛までもムダ毛伸び放題でした。
そんな時友達と久しぶりに遊び言われた言葉が「腕毛ボーボーやね」でした。
そこでショックは受けましたがまだまだきちんと処理しようという気持ちになる訳がなく、そのまま伸ばし続け、家族や親しい友人には毎度の如く毛が濃いね、などと言われ続けていました。

出産で病院に入院してからムダ毛が多い事でとても恥ずかしい思いをしました

そのままズルズルと出産の日を迎え、入院の準備をして、お風呂に入りいつものように毛を剃ることなく病院に向かいました。

しかし、病院に着いて後悔の嵐です。
出産はほぼ裸のようなものです。どこもかしこも見られます。先生だけでなくみんなに見られます。
浣腸、お腹に機会を付けるとき、点滴、助産師さんの乳搾り。
トイレまでお世話してくれる始末です。

ここまでさらけ出すとは知らなかった私は後悔しかしませんでした。
恥ずかしい話、乳輪の周りにも毛が生えていたし、おっぱいマッサージする時なんて腋毛は見えまくり、胸に生えてる産毛もお腹の産毛も、何もかも全部さらけ出すことになりました。

こんなことになるなら妊娠中暇だったんだから全身脱毛でもしておくべきだったと考えながら入院生活を送りました。

退院してからもムダ毛は生えっぱなし

退院してやっと毛が剃れるかな~と思っていたのですが、赤ちゃんのお世話に忙しく、お風呂に入ってもくたびれた身体をマッサージするくらいしか出来ず、そのまま眉毛はボーボー、腕毛もボーボーで過ごし続けて今に至りますが、未だに遠出する時くらいしかきちんと処理していません。
もうこれで周りの人達にも定着しているようなので逆に楽になったかと思います。

しかし女である以上はムダ毛なんてありえないですね。
私も妊娠前はムダ毛なんて絶対見えないように常に処理していたのでこれから時間が取れるようになってきたらきちんと処理するか脱毛しようと考えています。
今はまだ産後数ヶ月なので仕方ないと自分に言い訳して毎日を過ごしております。

たまに見かけるムダ毛の多い女性ですが私からみたら海外の女性もムダ毛をわざと生やしてたりするし、そういうのもかっこよく見えます。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ