おすすめ電気自動車

小学校の教員をしている剛毛で毛深い私が生徒に手の甲のムダ毛が生えている事を不思議に思われた

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  小学校の教員をしている剛毛で毛深い私が生徒に手の甲のムダ毛が生えている事を不思議に思われた

小学校の教員をしている剛毛で毛深い私が生徒に手の甲のムダ毛が生えている事を不思議に思われた

【30代女性】

私は、33歳で小学校の教員をしています。
私は、とても毛深いです。女性は、あまり指や手の甲などは毛は生えてこない、もしくは生えていたとしてもあまり目立たない人が多いと思いますが、私はそれらに生えてくる毛もとても目立ちます。色も黒々と濃いですし、太いしっかりした毛が生えてきます。しかも、長さもしっかりあるので、その毛が幼いころからとても嫌で、コンプレックスでした。

父親に似て毛深くて剛毛な私は子供時代は母親の毛抜きをこっそり使っていました

母親も妹もそんなことありませんし、気になって友達の手をこっそり見ても、私のように濃く目立つ毛の人はあまりいません。むしろ、自分の父親を見て、一緒だ・・・と人知れずがっかりしていました。

毛を剃ることを知らなかった子ども時代には、母親の毛抜きをこっそり持ってきて、こそこそと一本一本抜いていました。到底すべては取り除けないのですが、気休めでやっていたのを思い出します。

少し大人になってからは、生えてきたらすぐさまカミソリで剃って処理をしていたのですが、平日はゆっくりと取り掛かる時間がなかったり、特に社会人になって、仕事に追われて手入れするのをすっかり忘れてしまうことも増えてきました。

小学生の子どもに手の甲のムダ毛が生えている事を不思議がられました

ところで、私は小学校で教員をしているのですが。ある日、子どもにこんなことを言われました。
その子は、私の手の甲を見て「先生はどうしてここに毛が生えているの?」と聞いてきたのです。その子にとってはおそらく、こんなところに毛が生えているのは、お父さんというイメージでいたのだと思います。
もちろん、まだまだ子どもなので、それが純粋な疑問で悪気など一ミリもないことも分かっていましたが、自分が処理を怠っていたことにショックで落ち込みました。そして、やはり一般的には女性はこんなところの毛は目立つぐらいに生えていないのだという事実を突きつけられたような感じだったこともショックでした。

特に子どもと関わるときには、黒板に字を書いたり一緒に遊んだりする中で、手を見せることが多いので、いくら相手が小さな子どもと言えども油断してはいけないと、きちんと処理するようになりました。世の中の女性はこんなところの毛を処理したりしているのだろうかと、疑問です。というよりも、どうして私はこんなに毛深いのかと悩んでいます。

また、手と同様に足の指と足の甲にもムダ毛が生えてくるので、特に夏場にサンダルを履くことが多くなると、そちらの処理もしなければならず、面倒でとても嫌です。女性らしい毛の濃さになりたいといつも思っています。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ