おすすめ電気自動車

小学校の教育実習のプールの授業でムダ毛の処理をキレイにしきれないまま当日を迎えてしまった

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  小学校の教育実習のプールの授業でムダ毛の処理をキレイにしきれないまま当日を迎えてしまった

小学校の教育実習のプールの授業でムダ毛の処理をキレイにしきれないまま当日を迎えてしまった

【20代女性】

私が今までムダ毛で恥ずかしかった体験談は、大学生の時でした。

水着を着なければいけなくなり前日の夜にムダ毛の処理をしました

当時、教育学部に通っており、小学校での教育実習が必修でありました。期間が夏だったため、その実習中にプールの授業がありました。
水着を着なければいけないので、プール授業の前日夜にムダ毛を処理しました。
水着はセパレートタイプで、上はタンクトップのようになっていて、下はショートパンツのようになっていました。

 

教師用の水着は元々露出の少ないものが多いのですが、毛深いことを気にしていたので、その中でもできるだけ露出の少ないものを選びました。
水着の下の部分の丈が長めだったため、Vラインのムダ毛は気にしなくてもよく、脇と腕、足だけ処理することにしました。

両脇をカミソリで剃っても黒いボツボツがあり、ピンセットで抜きましたが、綺麗にできずプール当日を迎えました

私は毛深いので、ムダ毛の処理はいつも苦労します。特に脇は処理に時間がかかります。
カミソリで処理をしますが、毛深い上に剛毛なので、処理しきれず黒いポツポツが残るのです。

その日は黒いポツポツも処理するためにピンセットを使いました。かなり痛いですし、血が出るので大変でした。

 

皮膚に埋まってしまっているものもあり、全ては取り除けず、どうしようもなかったので、翌日のプール授業では脇をできるだけしめて、見えないようにすることにしました。

 

しかし、授業では実習生のため、前に立って準備運動をしなければなりませんでした。
腕を頭の上で組み、体を左右にそる運動で、脇をみんなに見せる状態にしなければならず、近くで見ないと分からなかったかもしれませんが、かなり恥ずかしかったです。

ふと自分の脇を見るとやはり黒いポツポツが残っていて、新しく生えてきている脇毛も数本ありました。

 

同じ担当学年に数名男女の実習生がおり、準備運動の時は並んで前に立っていたので、すぐ隣に実習生がいる状態でした。ムダ毛が見えているのではないかとかなり心配でした。

背中のムダ毛も毛深いのが後から気が付いた

ところが、脇毛ばかり気にしていたため、気づかなかったのですが、ムダ毛は他にもあったのです。
プールから上がってシャワーを浴び、ふと鏡を見た時に、背中のムダ毛がとても毛深いことに気づきました。
濡れた毛が背中に張り付いていて、全体的に黒く見えました。

 

背中は処理をしていなかったのです。シャワーに並んでいる時に後ろにいた他の実習生にも見えていたでしょうし、約1時間もの間背中を丸見えにしていたと思うと、ものすごく恥ずかしかったです。
それからは脇や腕足だけでなく、背中のムダ毛も気にするようになりました。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ