おすすめ電気自動車

色黒だと脱毛できない?できても脱毛効果は少ない?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  色黒だと脱毛できない?できても脱毛効果は少ない?

色黒だと脱毛できない?できても脱毛効果は少ない?

色黒だと脱毛できないかもしれないと悩んでいる方のために・・・

日本の脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応するようになっているのでムダ毛・ホクロなどに反応します。
特に「黒」によく反応しますので、施術の際にホクロはシールで隠す場合があります。

さて、「色黒」となると・・・悩みますよね。

色黒だと脱毛できないのかな?

よく脱毛サロンの注意事項に書いてあることは

「日焼けなどをしている方は脱毛できないこともあります。」

とありますね。

これは、ガンガンに太陽にあたり赤くなっている状態(これは火傷と同じ)か、日焼けサロンに通っておりあきらかに元の肌より黒い状態の方です

 

日焼けは「色黒」とは違いますので、脱毛サロンで脱毛をしたい方は日焼けが落ち着くまで待つ方がいいでしょう。
フラッシュ脱毛の光が肌に反応して火傷をしてしまう可能性があるから要注意です。

そして、白人・黒人の方もフラッシュ脱毛ができないことがわかりました。

 

白人の方で、髪の毛・体毛が金髪の方はフラッシュ脱毛では全く効果がないと思います。
理由はメラニン色素が足りないからです。

黒い色に反応するため、金髪では反応が悪くなるんです。
ですから、体毛も金髪の方はフラッシュ脱毛はしない方がよさそうです。

 

色黒ではありませんが、黒人の方は肌に反応してしまうため危険なんだそうです。
理由は日焼けした人の肌と同じ理由です。
メラニン色素がとても多い皮膚の色だと、フラッシュ脱毛の光がとても反応してしまうからなんだそうです。

 

色黒だと(程度によりますが・・)脱毛はできない可能性があります
黒人、アラブ系など、肌の色が黄色人種(アジア人)とは違う方は脱毛サロンでも脱毛は厳しいと思われます。

これは、人種差別ということではなく、フラッシュ脱毛はアジア人向け(日本人向け)に作られた脱毛機器だからという理由だそうです。
海外でミュゼなど使用している脱毛機器は海外制といっても、作成している国は基本は肌の色が白い方が多く、その方たち向けに開発されているからなんだと思います。

ただし、自分が色黒だと思っていても脱毛サロンのスタッフが判断している色黒は違いますので、無料カウンセリングで判断をしてもらうのが正しいと思います

 

とても日焼けしていて黒い方はフラッシュ脱毛だとお断りされる可能性が高いです。
日焼けは肌が火傷している状態と同じなので、その火傷が治るまで脱毛ができないので、お気を付けください。

色黒と判断されたけどどうしても脱毛したい!場合は?

しかし、脱毛サロンのフラッシュ脱毛で断られたけど、どうしても脱毛したい!という方はTBCのスーパー脱毛なら可能性があります。
この脱毛は、1本ずつ施術する方法ですし、ムダ毛に直接電気を流し毛根を根絶させてくれます。

私もこのスーパー脱毛体験したことがあります。
すね毛を20本抜いてもらいました。

結構痛いです。でも、痛みは慣れるようなので何度か経験すると顔でもスーパー脱毛しているという方もいらっしゃいます。
足が乾燥していて余計に痛かったのかしら?と少し思いますが、スタッフさんのお話でも、フラッシュ脱毛よりは断然痛いということです。

 

スタッフさんが丁寧に1本ずつ抜いてくれるので確実です。
しかも、永久脱毛のような感じなので1度施術を受けると、生えてこなくなるのです。

フラッシュ脱毛のように何度も通う必要がないのですが、1本ずつ抜きますから料金は高額になります。

剛毛とも子のまとめ

色黒だから脱毛できないのはフラッシュ脱毛とレーザー脱毛のようにメラニン色素に反応する脱毛の場合です

スーパー脱毛やワックスの脱毛はサロンの判断によりますが、可能だと思います。

日焼けさえしてなければ、ほとんどの方は問題ないと思いますが、とても色黒で悩んでいるという方は脱毛サロンにぜひご相談してみてほしいと思います。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ