おすすめ電気自動車

乾燥肌だと脱毛できない?できても効果は低い?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  肌に関する悩み  >  乾燥肌だと脱毛できない?できても効果は低い?

乾燥肌だと脱毛できない?できても効果は低い?

みなさん、乾燥するこの季節、全身のお肌は潤っていますか?

脱毛とお肌の潤いはあんまり関係ないんじゃない?と思っている方はいらっしゃいませんか?

実は、脱毛とお肌の潤いはとても密接な関係にあるんです

お肌が潤っている状態とは、水分量・皮脂などがバランスよい状態です。
キメも整っているため、メイクのノリがとてもよく、お肌はぷっくりつやつやの赤ちゃんのような感じです。
そのような肌の方はかなり徹底的なケアをしており、「美」にはうるさいはず!
保湿のケアを忘れるような人ではないと思われます。

 

私は、その保湿ケアを忘れる人なので、皮膚がカサカサして、キメが肉眼でわかります
顔はできるだけケアをしていますが、お風呂上りにすぐに保湿をしないと肌がパキパキになります。そのせいでしわも増えました。
ひざやスネは白い粉を吹いている時もあって、女子力がかなり低下中ですね。
こんな私の肌の状態は乾燥肌といえそうです。

この肌の状態を、「皮脂欠乏症」と呼ぶようです。生理的な変化でもあり、年齢も多少関係しているのです。
この症状はかゆみ・赤みをともないます。ひどい方は、自分で保湿ケアをしても簡単にはよくなりません。

そう、簡単には治らない症状の方は確実に乾燥肌なのです。

この乾燥肌と脱毛の関係、きちんと理解をしてムダ毛のない美肌をめざしませんか?

乾燥肌だと脱毛ができないことがある?

そうなんです、乾燥肌がひどい状態だと脱毛サロンから脱毛をお断りされるケースがあるのです。
ネットの広告などでも、「乾燥肌でも脱毛できるくらい優しい脱毛」となっている脱毛サロンが多いのですが、

  • キメが肉眼でわかる
  • 白い粉が吹いている
  • 触るととても痛い
  • 痒い
  • 赤みを帯びている

 

などの状態の場合、脱毛サロンのスタッフさんの判断により脱毛を受けられないことがあります。これは、なぜだかご存知ですか?

乾燥肌がひどい状態の方は、触るだけで痛みを感じることがあるようです。着ている物も選ぶくらい、肌に触るものすべてに気を使います。

こんな痛い状態で、脱毛サロンの施術をうけると、本来痛みをほとんど感じないフラッシュ脱毛ですら「痛い」と感じてしまうのです。
普通肌の方は、全く痛みを感じない脱毛なのに、乾燥肌の方は少しの刺激でも痛いから脱毛するのがつらいのです。乾燥肌だとフラッシュ脱毛の効果も低いというのです。せっかく高い料金を支払って、効果が低いだなんて悲しいですよね。

でも、なぜ乾燥肌の人が脱毛を受けると痛みを感じるのでしょうか?

乾燥肌の人がフラッシュ脱毛を受けると痛みを感じる理由について

フラッシュ脱毛は強い光をあて、ムダ毛の毛根に刺激を与えます。この時、熱が発せられムダ毛が焼けるんです。

熱が発せられるということは、多少なりとも肌に伝わります。
肌が潤いっている人はこの熱は肌の水分で吸収されてしまうのですが、乾燥肌の人はその熱を吸収する水分がありません。そのため、「痛み」として肌に伝わってしまうのです。

 

さらに、ムダ毛はタンパク質で作られています。このたんぱく質は固まる時に大量の水分を必要とします。
フラッシュ脱毛は、毛根に刺激を与え細胞の成長を止める働きを促します。水分が足りないと、本来固まるはずの毛根が固まることができないのです。よって、乾燥肌の人は普通肌の人と比べてフラッシュ脱毛の効果は低いと言われています。

では、どうしたらいいのでしょうか?

ひどい乾燥肌の人はまずは皮膚科に行きましょう

乾燥肌だけど、脱毛したい!という方は、まずは、乾燥肌を治療しましょう
1日で治るものではありませんので、まずは皮膚科を受診してください。

脱毛するのは乾燥肌が治ってからにしましょう。あきらめないで、地道に治して肌を潤わせましょう。年齢などは、関係ないです。
とにかく日々のケアです!
食生活も改善する必要もあるようなので、皮膚科の先生と相談することが大切です。

ちなみに、アトピーと乾燥肌は全く違います!自己判断は危険ですから、ますは皮膚科で治療してから脱毛はスタートしてくださいね。

剛毛とも子のまとめ

乾燥肌が改善されてから、脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛サロンでは、「乾燥肌でもアトピーでも脱毛できるくらい優しい」とあるのですが、これらはフラッシュ脱毛の痛みに耐えられる場合を指します。

フラッシュ脱毛を受けると乾燥はひどくなります。そのために、日々の保湿が大切なのです。これは、とても重要なことです。

乾燥肌の状態だと、脱毛自体が難しいです。
カミソリを使い続けるのも肌の乾燥をすすめることになってしまいます。

 

保湿をすると、肌が潤うだけではなく脱毛の効果も高くなるのです。

保湿ケアとして病院で出された薬をきちんと塗ることや、治療後は抑毛剤などの天然成分配合のジェルなどを使用するといいと思います。

TBCなどでは、独自に開発された化粧水を販売していますし、ネットではコントロールジェルMEや豆乳ローションなどが小さい子でも使用できるため人気です。

 

カミソリの使用はできるだけ避けていただきたいのですが、やはりどうしても気になるという場合は、正しい処理方法と保湿ケアで乾燥肌対策を行ってほしいと思います。

美肌を目指すなら、まずは乾燥肌を改善しましょう!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ