おすすめ電気自動車

ヒートカッターでアンダーヘアーを処理するやり方と注意点

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  ムダ毛の自己処理  >  ヒートカッターでアンダーヘアーを処理するやり方と注意点

ヒートカッターでアンダーヘアーを処理するやり方と注意点

ヒートカッターという物の存在をみなさんはご存知ですか?

熱を帯びた刃の部分がムダ毛を焼いてくれるというムダ毛処理のものなんです。
なかなか扱いが難しそうだし、アンダーヘアーなんてはさみとカミソリで十分だわ!なんて思ったことありませんか?

はさみやカミソリで処理すると、切った部分がチクチク肌にあたり痒くて痛い思いをしたことはありませんか?
私はあります。
それで、我慢できなくて全部剃ってしまおうかと悩んだ事もありました。
悩んでも、全部剃ると生えきるまでかなり痒いのと痛いのを我慢することになりそうなので結局全部剃ることはやめて耐えました。

 

少しでもはさみやカミソリでアンダーヘアーを処理すると必ずチクチクしてきます。

この問題を解消してくれるのが、ヒートカッターという物なんです!
これから夏に向けて、少しずつムダ毛の存在が頭角を現してくるのですから、撃退法としてヒートカッターをご紹介したいと思います。

ヒートカッターとは?

ヒートカッターは、ムダ毛を剃るカッターではなくアンダーヘアーの長さを調節するためのカッターなんです。

いろいろなメーカーから発売されており、どの商品がいいのかわからないですよね。
ヒートカッターのお勧めのものは、コームのものです。(先端がクシになっているもの)そして、コードレスのものがいいと思います。

金額は2,000円~あります。
高額だと1万円を超える物もありますが、初心者は小さくて使い易いものを選ぶといいと思います。
いっきに処理はできないのですが、少しずつ処理していく方が自分の理想の形に失敗なくできるのではないかと思います。

 

ヒートカッターは先端のコームが熱を帯び、ムダ毛を焼き切ってくれるので、少し毛の焼けるニオイがします。ニオイは使っている時だけなので我慢してください。

はさみと違い、焼いたムダ毛は先端が丸まるので処理した後、チクチクする感じがありません。なので、痒くて痛いあの状態がなくなるんです。

パンツからはみ出ているムダ毛を処理するにはとても簡単なので火傷に注意しながら使ってみてはいかがでしょうか?

ヒートカッターの使い方

  • 短くしたい部分の毛を少量ずつつまみコームをあてる

ただこれだけです。

あまり短くすると、チクチクとするためある程度の長さで調節する方がいいです。はさみで切るより絶対に痒くならないです。
でも、多少はチクチクしてしまいますが、ここは脱毛と違うため我慢が必要かな?と思います。

気を付けなくてはいけないのは、火傷です。ヒートカッターは熱を帯びていますので、火傷の可能性が高いです。
肌にあてて火傷をしてしまうことも考えられますので、十分気を付けてご使用ください。

 

そして、よくある口コミなのですが・・・「線香を使って整える」と。。失敗すると燃えます。
すごく上手に、かなり慎重に使わないと線香は「火」ですから、毛は燃えます。

できれば、線香でアンダーヘアーを整えるのは初心者はやらないでくださいね。
火傷して、病院通いはかなり恥ずかしいと思います・・・。

剛毛とも子のまとめ

アンダーヘアーをヒートカッターで処理をすると手軽に長さを調節できます。

ただ、この処理は何日も持つものではありません。1週間もすると元通りです。

まめに処理をする方にはとてもお勧めですし、海やプールに行く前日に軽くお手入れという感じで使っているのはいいと思います。

 

アンダーヘアーをキレイにお手入れしているのは、おしゃれな人のマナーのようなものですから、ワキだけではなく、見えない個所も気を付けてみるのもいいですよね。

でも残念ながらヒートカッターではツルツルには絶対になりません
カミソリとは違い、生えている長さを調節するだけなので、伸びているままなんですよね。
しかも何日かに1回は処理をしなくてはいけないものですから、処理が面倒だと思う方にはおすすめできないのです。

 

アンダーヘアーを簡単にキレイに処理したいのなら、やはりミュゼなどの脱毛サロンにお願いすることが一番のおすすめです。

ハイジーナ脱毛など、アンダーヘアーの処理については、キャンペーンが行われるくらい人気の脱毛なので興味がある方は無料のカウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか?安全にキレイに脱毛してくれます。

ヒートカッターで処理できるのはある程度長さのあるムダ毛だけなので、メインはアンダーヘアーだけでご使用いただければと思います。
サイズも小さい物だとポーチにも入れておけるので、急なデートの時でも安心かも?
火傷をしないように十分気を付けてご使用くださいね!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ