おすすめ電気自動車

剛毛毛深い女性の正しいムダ毛の剃り方

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  ムダ毛の自己処理  >  剛毛毛深い女性の正しいムダ毛の剃り方

剛毛毛深い女性の正しいムダ毛の剃り方

みなさん、正しいムダ毛の剃り方をご存知でしょうか?

カミソリなんて簡単だから気にせずに使っているわ。という方が多いと思います。私も、その一人でした。

私のカミソリデビューは中学生の頃でした。
親に使い方を聞くのは恥ずかしいし、なんとなく見たことのある使い方で剃っていたのです。T字カミソリをお風呂場で使用していました。
正しいムダ毛の剃り方なんて全く知らないでいましたから、大人になるにつれて肌はボロボロになっていきました

埋没毛、黒ずみ、チキン肌と肌トラブルの三銃士です。これらは本当に最強なので、なってしまったものは病院にいかなくては治らないものと変貌していきました。間違っている自己処理が悲劇を生むのです。

ここでは、一番多くの方が使用している「カミソリ」での処理方法についてご紹介したいと思います。ご参考になればうれしいです。

カミソリでのムダ毛処理

カミソリはどのようなものをお使いですか?

ドラッグストアなどでは、本当に様々なカミソリが売られています。
お値段は300円~3,000円くらいまで、男性用・女性用とあります。

安く済ませたい気持ちはよくわかりますが、女性は女性用のカミソリを使っていただきたいです。
男性用はヒゲを剃る目的で作られているため、深く剃ることが基本です。
よって、濃くて太い毛を剃る際には強い切れ味ですが、女性のムダ毛には強すぎます。
肌を傷つけてしまう可能性があるのです。
特にT字カミソリは剃る部分が動かない物が多く、女性の身体の曲線に対応しきれないこともしばしばです

優しく剃れるカミソリを選んでいただきたいなと思います。

もちろん、女性用でも切れ味は抜群ですから、力を使わなくても剃れるものを選んでほしいです。

では、カミソリでの正しいムダ毛処理の方法です。

  1. 肌を清潔にしておく(お風呂上りがベスト)
  2. 専用のシェービングクリームを使用する
  3. 毛の流れに沿って剃る
  4. 繰り返し同じ個所を剃らない
  5. 清潔な布・ティッシュでふき取る
  6. 剃った個所を冷やす(保冷剤・冷たいタオルなど)
  7. 入念に保湿をする

 

この順番で、剃ると肌トラブルを起こしにくいのです。

1)肌を清潔にする理由は、カミソリで剃るということは薄く皮膚も剃っているのです。

その際に、バイキンがいた場合、肌は炎症を起こす可能性が高くなるのです。
そして、お風呂上りがいいというもう1つの理由は、肌を温めておくと毛穴が開いており、毛穴付近まで剃れるという利点もあります。深く剃るために力は必要ないのです。

2)専用のシェービングは、男性用の髭剃り用でも問題ありません。

石鹸の泡で剃ると、石鹸は肌の油分も一緒に流してしまうためカミソリとのダブルパンチだと肌の乾燥をひどくするということからです。
剃るために長時間石鹸などの泡を付けておくのは乾燥の原因になります

3)毛の流れに沿って剃る理由は、肌を傷つけないためです。

毛に逆らうと、カミソリの刃が皮膚に刺さります。私はこれでふくらはぎと太ももにとても大きな傷を作った経験があります。
要注意なので、いくら優しくでも避けた方がいいのです。

4)繰り返し同じ個所を剃るのは、皮膚を何度もそぎ取っているのと同じ行為になります。

肌をたくさん傷つけると黒ずみの原因になります。

剃り残しがあった場合は、次回に剃りましょう。
剃り残しのないよう、丁寧に剃ってあげることが大切ですね。

5)ふき取りは、清潔なものを必ずご使用ください。

肌が敏感の状態ですから、バイキンが入ってしまう可能性が高いのです。

6)剃った個所を冷やす行為は、割と重要です。

脱毛サロンでも施術の後はクールダウンを行います。開いている毛穴を閉じる効果があるからです。
顔を洗った後に保冷剤などで毛穴を引き締めると化粧のりがよくなる効果とと同じです。

カミソリで剃ったあとたまに、肌が赤みを帯びている場合があります。
この時、肌は炎症を起こしているのですが、保冷剤などでクールダウンをすることによって、緩和されます。
冷やしても赤みが取れず痒くなってしまった場合は、病院に行き治療をしてください。

7)入念に保湿をすることは、どんな脱毛を行ったあとでも絶対にしてほしいことです。

お風呂上り絶対に保湿をするということを忘れずにしておけば、肌トラブルのほとんどを解消できるかもしれません。
肌が潤った状態は、年齢もごまかせるんですから。
保湿する物は自分の肌に合ったものを使用してください。美白するからと肌に合わなくても使っていると、肌がボロボロになっていきます。

おすすめしたいのは、保湿効果もある抑毛剤です。
コントロールジェルme・豆乳ローションなど、ムダ毛の伸びを遅くしてくれるジェルなんですが、なかなかの効果が期待できます。
肌に優しく小さいお子さんから使用できるものです。ネットで購入できます。

脱毛サロンなどで販売されている物でも、自分の肌に合えば大丈夫です。ぜひ、お試ししていただければと思います。

電気シェーバーの場合

電気シェーバーの種類にもよりますが、お風呂場で使用できるものできない物と
確認が必要です。
お風呂で使用できるものは、お水で刃を洗うことができるので清潔に保てますが、
錆が出ることもあります。取扱い説明書をよく読んでくださいね!

 

さて、この電気シェーバーですが、基本はカミソリと同様の剃り方で問題ありません。

違う点は③の毛の流れに沿って剃るというところ。
電気シェーバーは逆向きに剃って問題ありません
それに、カミソリよりも使う頻度が多くても肌トラブルを起こす可能性が低いのがいいですし、正しく使用すると怪我をする恐れも少ないため中高生のご使用の最適なものだと思います。

顔専用のフェリエがお化粧ポーチに入れておくにはちょうどいい優秀な電気シェーバーじゃないかなと思います。

もちろん、電気シェーバーの使用後も保湿は絶対にしてくださいね
カミソリの剃り残しに少し使うのもいいのでおすすめです!

剛毛とも子のまとめ

正しいムダ毛の剃り方は、カミソリと電気シェーバーについてご紹介させていただきました。

親がきちんとカミソリの使い方を教えることができたなら問題ないのですが、やっぱりカミソリを使う頃は親に聞くのが恥ずかしい時期だと思います。自分で調べられる子なら問題ないのですが、何もわからない状態でしたら電気シェーバーのフェリエをプレゼントしてあげたらいいのかな?と思います。

 

抑毛剤の使用は、毎月5千円程度かかるかもしれません。
最初の3か月は毎日使ってほしいですし、全身に使用するとなると毎月1本は必要です。
カミソリを使いたくない方には、即効性はなくても肌に優しいのでお勧めしたいものです。

正しいムダ毛の剃り方は、子供から大人まで覚えておいて損はないです!
キレイな肌にしたいのなら、ぜひお試しください!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ