おすすめ電気自動車

Oラインが毛深い!自己処理が大変?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  ムダ毛の自己処理  >  Oラインが毛深い!自己処理が大変?

Oラインが毛深い!自己処理が大変?

Oラインまで剛毛、毛深い女性なんてあんまりいないのではないかと不安になりますよね。
しかし案外いるものです。みなさん処理をしてますから分からないのです。

Oラインが毛深いと不衛生?

Oラインが毛深いのは見た目の問題もありますが、衛生的に良くありません
生理中はIラインと同様、臭ったり蒸れた感じがしたりします。

現代はウォシュレットがかなり普及してますのでかなり良い環境ではありますが、やはり微量は毛に付着していることが多くあります。

Oラインは自己処理が大変

Oラインは自己処理をするのがとても大変です。
確認するのも大変です。自分のお尻の穴でもあまり見たくありませんが、一度見てみたほうが良いでしょう。触った手の感触だけでは実際見た感じと違います。

ショーツからは毛がはみ出ない?

水着ではTバックを履く女性は日本ではほとんどいないので水着でOラインの毛がはみ出る心配はありませんが、ショーツでTバックを履く女性は彼との性行為の時にはTバックから毛がはみ出てたら見た目が良くありませんね。

Oラインの自己処理

Oラインの自己処理は大変ですね。手さぐりで、なんとなく感覚でやってしまうと傷をつけてしまう事がよくあります
彼氏にやってもらえる人はやってもらうというのも手です。

毛抜き

とても痛いですし、とてもやりずらいです。最初は綺麗になるのですが、毛抜きはやはり埋没毛になりやすく、ボツボツが出来たりとお尻の穴周辺のお肌が汚くなりますのでおすすめできません。

脱毛クリーム(除毛クリーム)

脱毛クリームはおすすめできません。粘膜部分についてしまったら大変ですし、Oラインはやりずらいので余計に危険です。
脱毛クリームを使用してもまた普通に生えてきますし、薄くなることはありません。

脱毛ワックス

ブラジリアンワックスが有名ですが、テープで張り付けて、剥がした勢いで毛を抜きます。
毛抜きと変りません。さらにお肌に貼り付けるのでお肌の角質も痛めてしまいやすいですね。
剛毛で毛深いという自覚がある人はなおさらおすすめできません。
肌が赤くなりヒリヒリし、毛穴が赤いブツブツができてしまうこともよくあります。

カミソリ

VIOラインの中で一番Oラインがカミソリで剃るのが難しいです。やりずらいので、傷をつけてしまう可能性も高いです。
やりずらいのでチクチクしないように綺麗に剃るのも面倒です。

カミソリの処理を続けていると黒ずんでくることもあります

電気シェーバー

Oラインは電気シェーバーもやりずらいですが、やはり安全性を考えるとカミソリよりもおすすめですね。

アンダーヘア用や顔そり用の電気シェーバーが良いでしょう

多少チクチクが残るかもしれませんがOラインは多少は良しとしましょう。自己処理では安全性や肌のためを考えると電気シェーバーが良いと思うのです。つるつるにしたい時は脱毛クリームを検討してみましょう。刺激の少ないもので、放置時間を短めにするなどして刺激を少なくする工夫をしてくださいね。

ヒートカッター

Oラインは長さを整えるという人は少ないと思いますので、ヒートカッターはあまりおすすめできません。お肌には問題ないのですが、毛を少し残して焼切るので毛がない状態にはなりません。それでも良いという方にはおすすめです。

Oラインの脱毛

Oラインは脱毛がおすすめです。
Oラインは毛を少なくして自己処理を楽にするというよりも完全になくしてしまうほうが良いでしょう。一番めんどくさいですから。

Oラインの脱毛が恥ずかしいという方は多いです。お尻の穴を他人に見せるのが恥ずかしいのですね。ましてや剛毛で毛深いとなるとさらに恥ずかしいと思うかもしれませんが、けっこうOラインが毛深い女性って多いのです。

あとどんな体制か気になりますよね。うつ伏せ、四つん這い、横向きがありますが、通常、うつ伏せか横向きですね。

脱毛サロンのスタッフは毎日、何人も見ているわけですし、Oラインを脱毛する人は多いので慣れています。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ