おすすめ電気自動車
MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  デリケートゾーンの脱毛  >  ミュゼVライン脱毛施術方法!初めてでも安心できるように

ミュゼVライン脱毛施術方法!初めてでも安心できるように

 

 

夏に可愛い水着を着たい!でも、Vラインのお手入れが気になる…そんな女性は多いのではないでしょうか?

Vライン脱毛に興味はあっても、初めての場合は不明な点も多いため不安も大きいですよね。脱毛初心者の方にも人気のミュゼのVライン脱毛についてご紹介します。

Vラインとは?

そもそもVラインとは、ビキニラインとも呼ばれるショーツからはみだしてしまう部位のことです。

せっかく可愛い水着を着ても、Vラインを綺麗に整えていなければ美しくありませんよね。Vラインのお手入れに力を入れるだけで、水着姿がぐっと素敵になります。

しかし、デリケートな部分のため、カミソリや毛抜きを使用する自己処理は痛みが強く、お肌を傷めてしまう可能性があります。

デリケートな部分だからこそ、プロによるお手入れが望ましいのです。

ミュゼのVライン脱毛について

ミュゼではS.S.C.方式という脱毛を行っています。S.S.C.方式とは、肌に冷たいジェルを塗り、その上に光を当てる脱毛法です。

光を当てる際に、輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

しかし、光を当てるのは数秒ですので我慢出来ないほどの痛みではありません

施術から2週間ほどすると、光を当てた箇所の毛が抜け始めます。

お風呂で体を洗う際や、着替える際などの摩擦でスルスルと簡単に抜けます。

自然と抜けていくので、わざと強い力でこすったり、毛を引っ張ったりする必要はありません。

 

Vラインはデリケートな部分ですが、毛が抜ける際の痛みは全く無いので安心してください。

Vライン脱毛の流れ

Vライン脱毛施術の準備

まずは施術を行う個室にて紙ショーツに着替えます。

上からガウンを羽織り、ベッドに仰向けで寝た状態で施術を始めます。

光から目を守るためにゴーグルをしますので、仰向けでもスタッフと直接目が合うことはありません。施術中に目が合って気まずい思いをすることは無いので安心してください。

足をくの字に曲げて、左右それぞれ順番に行います。

初めに、冷たいジェルを塗ります。

ジェルは効果を高めるために冷やしてあるため、塗られた瞬間はヒヤッとします。しかし、いきなり塗られるのではなくスタッフが声を掛けますので驚くことはありません。

Vライン脱毛施術を開始

その後、光を当てていきます。光を当てる際は少しチクッとしますが、一か所に光を当てる時間は数秒です。ピッ、ピッ、ピッ、とリズム良く毛が生えている箇所に光を当てていきます。

お肌のケア

光を当て終ると、お肌のクールダウンのために冷却パッドで冷やします。

最後にローションでお肌を整えて終了です。

 

紙ショーツやガウンなど施術に必要なものは全てサロンに用意してありますので、お仕事帰りにでも気軽に通うことが可能です。

剛毛研究員とも子のまとめ

ミュゼのVライン脱毛についてご紹介しましたが、Vライン脱毛の具体的な流れがイメージ出来たでしょうか。初心者には敷居が高いと思われがちなVライン脱毛ですが、実際の施術は腕や足と同じでとてもシンプルな流れです。これからの夏本番に向けて、ミュゼのVライン脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ