おすすめ電気自動車

脱毛の健康被害とは?脱毛は健康に影響があるのか

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  脱毛の健康被害とは?脱毛は健康に影響があるのか

脱毛の健康被害とは?脱毛は健康に影響があるのか

ニュースなどで、脱毛による健康被害について書かれている物を目にしたことがあります。

ネットなどの口コミにも脱毛サロンや医療脱毛での健康被害があったと話題になっていますよね。

私は、脱毛サロン(ミュゼ・TBC)を体験していますが、実際にこの健康被害といわれている内容の事柄にあったことはありませんでしたが、体験者の中には「やけど」をした事があるとの報告がありました。国民生活センターの情報です

これから通われる方々のために少しでも不安を取り除くことができるように、脱毛サロンや医療脱毛での健康被害について詳しくお話したいと思います。

まず、脱毛の健康被害とはなにか?

脱毛による健康被害の大きな事柄として「やけど」があげられます

やけどは、光脱毛やレーザーなど強い光をあて熱によりムダ毛を取り除く際に、おこることがあります。

やけどをすると、肌が赤くなりただれて、痛みを感じます。
ひどい方はこのやけどの肌のただれが治らず痕が残るというケースもあります。

この話だけを聞くと、とても怖いですよね。
脱毛サロンに行ってきれいになる予定がやけどをさせられて、そのまま痕が残るなんて本末転倒です。

他にも、しびれ・感電・かぶれなど皮膚の障害がおこったという事案もあるようです。

こういったものを健康被害と呼んでいます。

なぜ脱毛サロンなどで健康被害が起こるのか?

  • 担当スタッフの教育不足
  • 早く脱毛効果を感じたいからといい、光脱毛やレーザーの出力を上げすぎた
  • お店が清潔ではなかった(感染症)
  • 自分の肌の状態が極端に悪い(乾燥がひどいなど)のに、無理に脱毛をした

などの様々な理由があげられます。

脱毛サロンに通っていて、やけど・かぶれなどの皮膚トラブルが起きている場合は、すぐに皮膚科に受診してください。
そして、通っている脱毛サロンのコールセンターに連絡をしてください。

ここできちんとした対応ができない脱毛サロンには通う必要はないと思います。

本来は絶対に起きてはいけない脱毛による健康被害です。
スタッフの教育が行き届いていたら、お客様の肌の状態をきちんと把握することもできますし、お店が汚いことだってありません。

脱毛の機械だって、正しい知識があればやけどの被害も起こらないのです。

単純に安いからという理由だけで、脱毛サロンを決めてはいけない理由がここにあります。
自分の目で必ず確かめてから契約をしなくてはいけません

脱毛は健康に影響があるのか?

直接的な関係は「やけど」などの皮膚トラブルだと思いますが、体調を崩すなどの健康被害は少ないと思われます。

特に光脱毛は、強い光をあてるだけなので肌の内部には細菌などが入る恐れはありません。

もし、健康に直接影響があるとすれば、ニードル脱毛のように針を毛穴に差し込み脱毛をするケースは針から感染してしまうということもあるようです

やけどをさせられて、精神的につらくなるということはあります。
キレイになりたくて通っているのに、やけどなどの皮膚トラブルを脱毛サロン側が起こすのですから、心もつらくなってしまいますよね。

直接的な関係は無くても、やけどのせいで健康が害されるとうことはあるわけなのです。

脱毛サロンや医療脱毛で健康被害をださないために、本来はしっかりとした教育がなされているのですが、対応の悪いスタッフさんもまれにいらっしゃるようです。
そこは、少しでも「痛み」や不快な思いをした際にはきちんと脱毛サロンや医療脱毛のコールセンターや、その場ではっきりと伝えるという行為も必要だと思います。

とても言いにくいことではありますが、我慢したせいできれいになるはずの肌がやけどなどの状態にさせられるのはダメなんです!
その場で言えない場合は、コールセンターに連絡し、担当を変更してもらうかどうかの相談をすることを強くお勧めします。

剛毛とも子のまとめ

ネットなどの記事を読む限り、脱毛サロンで起きた健康被害は嘘ではないと思います。

ただし、これらは自分で予防することもできるのです。

脱毛サロンの吟味も必要ですが、自分の肌のケアは自分がやるということです。

いくら脱毛サロン側が「乾燥肌でも脱毛できる」となっているからといって自分で肌のケアをせずに、強硬に脱毛を受けるなんてことはしないのです!

少しくらい乾燥していても問題ないわ。
という考えがやけどの健康被害を呼ぶかもしれない・・・。

脱毛を受けた後は必要以上に保湿のケアをすること。
キレイになりたいのなら、他人任せにしないで自分でできる努力をするということで少しはやけどなどの皮膚トラブルを減らせるのです。

万が一、脱毛サロンで健康被害に遭ってしまった場合は、すぐに病院に行き治療をしてください。
そして、その脱毛サロンのコールセンターに状況を説明し対応を見てください。
不誠実な対応でしたら、消費者センターへ連絡し、脱毛サロンの契約を解除することをおすすめします。

脱毛サロンや医療脱毛で健康被害に遭わないためにも、きちんと自分で調べることがとても必要だと思います!

とはいっても年々進化し、脱毛機器はとても安全になってきました

個人店よりも大手のほうが安心という傾向もあります。実績と経験が豊富な大手脱毛サロン、医療脱毛をおすすめします

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ