おすすめ電気自動車
MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  その他  >  夏までに脱毛したい

夏までに脱毛したい

そろそろ夏に近づいてきて、だんだんお肌の露出が増える時期。

夏になったら、着たい服がたくさんあるし、水着だって挑戦したい!

なんて思い始めるこの季節。

みなさん、ムダ毛の処理はお済ですか

脱毛サロンや医療脱毛の初心者の方は、脱毛専門店に行けばたった1回で脱毛完了すると思っていませんか?

過去に私も医療系の脱毛は1回ですべて完了するもんだと幻想を抱いておりました。
もちろん、脱毛サロンも1回で必ずキレイにムダ毛がなくなるんだと信じておりました。

ここではっきり言いますよ!

脱毛サロンも医療脱毛も、1回でムダ毛が全て無くなることなんて絶対にない!!

では、どうしたら夏までにムダ毛のない状態にできるのでしょうか。

いつから始めれば夏までにムダ毛のない状態になれるのか?

部位にもよりますが、脱毛サロンでの脱毛はとても時間がかかります。

1回での効果は、絶対にツルツルお肌にはならないんです!
でも、わき毛やVIOなどとても太く濃いムダ毛の部位にわかりやすく出ることがあります。
ただし、それは少しの期間で終わります。

1回目で実感できる脱毛の効果とは

  • スルスルと毛が抜ける体感ができる
  • 肌のさわり心地が違う
  • 毛穴が引き締まった感じがする

などがあげられますが、ものすごく真剣に観察していないと実感は難しいかもしれません。

ただ、このスルスルと毛が抜ける感じは、脱毛サロンのフラッシュ脱毛を受けた
1週間後に「やたらと最近毛が抜けている」という状況に気が付けるとかるのです。
フラッシュをあてた部位の毛を手で抜くとスルッと抜けます。これが、1番実感できる効果だと思います。

 

しかし、この抜ける感じも、脱毛から2週間もすると全くなくなります。頑丈な毛が生えそろっていることでしょう。そう、1回の脱毛サロンの効果はこのくらい。

これの状態を繰り返し、毛を細くし、生えにくい状態にしていくんですね。

 

ネットの口コミなどでも「自己処理がらくになった」といわれている回数は6回くらい。

私もワキ毛の脱毛をしておりますが、6回受けると自己処理を1か月しなくても問題ない感じになります。
今までの太くて濃いわき毛は6回脱毛サロンの施術を受けると、細い毛に変わります。
ブツブツしていたワキのチキン肌や黒ずみもだいぶなくなり、キレイになってくるのに、6回以上必要なんですね

 

そして、絶対わすれてはいけないのは、「毛周期」の存在です。

「毛周期」とは、毛の生え変わる時期のことです。
体中の毛には「毛周期」というサイクルがあり、部位によって違いますが、1か月から3か月くらいで新しい毛へと生まれ変わっているんです。

この毛周期に合わせて脱毛サロンでは脱毛をしますので、2か月から3か月に1回のペースで脱毛サロンに通います。

6回で自己処理が楽になるということは、単純に計算しても1年はかかるということです。

いつから始めれば夏に間に合うのかという答えは1年以上前になりますね!でも、「自己処理がらくになる」で1年ですよ!

では、夏から始めれば来年にはツルツルなお肌になれる?

夏から脱毛を始めると、確かに来年の夏には自己処理がとても楽になる程度までキレイにはなっていると思います。
順調に2か月に1回確実に通っていればのお話です。

 

夏は、脱毛サロンは劇的に忙しく予約が本当に取りにくくなります。
これは、大手サロンだけのお話ではなく、どこの脱毛サロンもとても忙しく無料のカウンセリングは9月以降というお話も良く聞きます。

5月~8月は通常の予約ですら取ることが困難なんです

みんな、夏なんでキレイになりたい気持ちは同じですよね。

 

では、脱毛初心者はどうしたらいいのか?

9月以降に脱毛サロンに通い始めるのがいいと思います。秋が脱毛開始のねらい目です。
比較的予約も取りやすくなりますから。

でも、希望の夏には間に合わない!ということ?
となりますよね・・・。

 

それなら、今しかないんです。
春に無料カウンセリングを受け、出かけたい夏の日1週間から2週間前に脱毛サロンの予約を入れる!
そう、1回目の脱毛効果を実感する時を今からロックオンしてください。
一瞬でもツルスベのお肌になっています!

どうしても夏に間に合わせたい!ならどうしたらいいのか?

あと数か月で夏・・・どうしてもどうしても夏に間に合わせたいのなら思い切って家庭用脱毛器に頼ってみるしかないと思います。

家庭用脱毛器は、フラッシュ脱毛タイプと抜くタイプといろいろとありますが、お勧めしたいのはフラッシュ脱毛のほうです。

 

抜くタイプは肌にダメージを強く残す恐れがあり、痛いのが嫌いな方には厳しいかと思います。
でも、フラッシュタイプは脱毛サロンと同じ方法で危険性は少ないですし、2週間に1回のペースで脱毛できるものがあります。

ケノンだと8万円くらいで購入することができます。
高額なので、思いきるのは怖いですよね・・・でも、脱毛サロンで全身脱毛するより はお安く済むという方も多く、ネットでは高評です。

 

自己処理だけだと、翌日にはチクチクの肌になっているんですよね。
脱毛サロンに行ってキレイにしてもらいたくても、今からでは今年の夏には絶対に間に合わないので、家庭用脱毛器の併用をしてとりあえず、今年の夏は乗り切るという方法しかないかな?と思います。

剛毛とも子のまとめ

脱毛サロンに行って、今年の夏までにムダ毛のないお肌を手に入れることはとても難しい問題です。

ですが、春の時期はキャンペーンなどが多く、ミュゼなどでもかなり格安なお値段で脱毛ができます。

料金が高く、二の足を踏んでいる状態なら今、トライしてみるのもいいですよね!

ただし、5月過ぎからはとても混んでいるため予約は取りにくくなることを覚えておかなくてはいけません。

 

そして脱毛を開始するにあたり、真夏の脱毛には要注意なんです。

それは、「日焼け」です。
脱毛と日焼けはとても密接な関係にあります。

フラッシュ脱毛は、「黒」にとてもよく反応するんですね。

そのため、「ホクロ」はシールで隠しフラッシュをあてます。
ホクロにフラッシュがあたると「やけど」の恐れがあるからなんです。

 

そう、実は、「色黒」の方・・・脱毛サロンでの脱毛ができない可能性があります。
無料カウンセリングで担当スタッフから教えてもらえるのですが、日焼けサロンに通い続けていて真っ黒な方は、脱毛サロンでの脱毛はできません・・・。

ちなみに、脱毛サロンの禁止事項に

日焼けをしないでください

となっています。紫外線を肌に浴びると、黒くなるだけではなく肌の状態が通常よりも敏感になるため痛くないフラッシュ脱毛が「痛い」と感じることがあるようなんですね。

 

夏までに脱毛したいのなら、来年に夏に照準を合わせで今から行動するといい結果が生まれると思いますのでぜひチャレンジしてみてほしいです!
夏の脱毛は日焼けとの勝負なのでがっちり紫外線対策をして頑張ってくださいね!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ