おすすめ電気自動車

脱毛後のアフターケアはとても大切

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  肌に関する悩み  >  脱毛後のアフターケアはとても大切

脱毛後のアフターケアはとても大切

脱毛後のアフターケアについて、皆さんはどのようにしていますか?

実は、このアフターケアはとても大切なことです。
今後の肌の状態が、アフターケアをしているか、していないかで断然変わってきます。

せっかく脱毛してきれいなお肌になったのに、乾燥してボロボロになるのは悲しいですもんね!
正しい脱毛後のアフターケアを覚えて、美肌を手に入れてみませんか?

どんなアフターケアをしたらいいのか?

ずばり、保湿です!

脱毛後は、肌がとても乾燥します。それは、自己処理・脱毛サロン・医療脱毛、すべての脱毛後に言えることです。

カミソリでの自己処理のあと肌が乾燥する理由は・・・

カミソリの刃で、皮膚と一緒に角質もそぎ落としてしまっているため肌が乾燥してしまいます。

剃った後、かゆくなったり白く粉が吹いているような状態になったことはありませんか?それは、肌の保湿機能までも一緒に剃っているために起こります。

カミソリでの自己処理の後にする保湿は?

自分にあった保湿剤をつけることです。ですが、赤みやかゆみがあった場合は、いつも使っている保湿剤でも炎症が治まらない場合があります。

保冷材などでいったん肌を落ち着かせてから、様子を見て炎症が治まっている場合は通常の保湿剤でうるおいを与えて下さい。もし、炎症が治まらない場合は、皮膚科に行き治療をすることをおすすめいたします。

 

抑毛剤の使用もお勧めです。
コントロールジェルME、豆乳パイナップルローションなど、ムダ毛の抑止効果があるローションは、保湿剤としても優秀です。

小さな子供でも使用できるくらい安全なものなので、肌が敏感な方でもご使用ができます。(パッチテストはしてください)

脱毛サロン、医療脱毛の後に乾燥する理由は?

強い光での脱毛は、熱が発生します。
毛根に熱を浴びせ、細胞を破壊する行為は肌の水分をとても使用します。そのため、施術後はかなり肌が乾燥します。

※ムダ毛はタンパク質でできているため、熱でムダ毛の細胞を破壊することにより、毛のタンパク質が溶けます。

 

毛は溶けていられないので、一生懸命に固まろうとします。このとき、肌の水分を使ってしまうのです。
人は自由に肌の水分コントロールができませんので、肌の水分量がどんどん失われるという結果になり、肌が乾燥してしまうのです。

この乾燥した肌の状態は、脱毛後約2週間続きます。
保湿を忘れると、肌の水分がさらに足りなくなりかゆくなることが多く肌を傷つける原因になりますので要注意です。
絶対に掻いてはいけません。

脱毛サロン、医療脱毛後のアフターケアは?

通常の保湿剤を使用したいところですが、できればそのサロンの専用の保湿剤を使用してほしいと思います。
少し高額な場合がありますが、抑毛効果のある化粧水などを販売していることが多いので、脱毛の効果が継続できるのです。

もし、肌が強くかゆみなどもない状態でしたら通常のボディクリームなどで問題ありません。もちろん、上記にあるコントロールジェルMEなどもお勧めです。

アフターケアはできれば、2週間は継続してほしいです!
フラッシュ脱毛などの熱での脱毛の場合、肌の状態が通常になるまで約2週間は必要だと言われています。
次回の脱毛するときも、肌が潤っている方が痛みも少なく脱毛の効果が上がります。キメが整うと、肌はとても美しく見えるので保湿は絶対にお勧めです。

 

脱毛後の保湿は忘れずに!

本当は、脱毛後だけではなくお風呂上りなど肌の水分が飛んでしまうようなときは保湿をすることが必要です。

冬の乾燥する季節は、保湿を忘れずにいると肌の状態がとてもよくなり、若々しい肌でいられます。
日頃のケアで、脱毛トラブルも減らすことができますので保湿は必須!として頑張ってキレイを手に入れてほしいと思います。

※子供でも保湿は必要です。

うるおいがたっぷりある子供でも、脱毛した後は必ず保湿をしてあげてください。
肌トラブルは乾燥が原因のことが多いためです。

肌が潤っていると、脱毛サロンや医療脱毛での施術の痛みが減るんです。
脱毛サロンでは、ジェルを塗ってくれますが乾燥している人はそのジェルの水分を肌が先に吸収してしまうため、通常の水分量の方より少し痛みが強く感じられるようです。しかも、水分が少ない肌だと色素沈着も取れにくいです。

保湿することを心がけるだけで、脱毛後の肌がぐーんとキレイになりますのでぜひお試しください!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ