おすすめ電気自動車

剛毛で毛深くて黒ずんで肌荒れだった管理人がつるすべ美肌になった脱毛方法。脱毛エステサロンと医療レーザーどちらが良いか、またどこが良いかなど詳しく解説

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛の比較  >  脱毛サロンと医療脱毛の違いを詳しく解説!

脱毛サロンと医療脱毛の違いを詳しく解説!

季節が変わると着ている洋服も変わります。
気温が高くなると、薄着になりだんだん肌の露出も多くなりますよね。
そんなとき、忘れかけていたあいつが目につきだします。
そう、「ムダ毛」ですね!

ムダ毛の処理を自己流で行っていていると肌の状態が悪くなることも多いです。

  • 埋没毛(毛が皮膚の下にある状態)
  • チキン肌(肌がブツブツの状態)
  • 色素沈着(カミソリなどの使い過ぎに起こる黒ずみなど)

がとても起こりやすのです。

でも、脱毛サロンや医療脱毛のような脱毛専門機関にお願いするとこれらの症状はよくなりますし、自分ではできない部分も脱毛することができます。

脱毛初心者の方は脱毛サロンと医療脱毛の違いについてご存知でしょうか?
今回は、この2つの違いについて詳しくご紹介したいと思います。

 

脱毛サロンとは

脱毛サロンはエステサロンと同じ種類です。
エステは痩身と脱毛と種類がありますが、施術スタッフに国家資格は必要ありません。
しかし、お客様相手に行うことですから、しっかりとした研修があります。
担当してくれるスッタフはみな基本をきちんと覚えた人たちが施術するようになっています。

脱毛サロンで扱う機器は脱毛サロンが独自で研究したフラッシュ脱毛というものを使っているところが多いです。
なかには、ワックス・ニードル(針)などもあります。
一番低価格で安心なのがフラッシュ脱毛なのでとても人気があります。

 

医療脱毛とは

医療と名がつくだけあり、医師免許・看護師免許をもった医療関係者が脱毛を行います。医療脱毛はおもに美容外科・皮膚科などで行っておりますが健康保険の使用はできません。
使用している機械はレーザーが多く脱毛サロンよりも出力(光の量)が多いため痛みを感じる人が多いようです。そのため、医師しか使用できない麻酔の使用も可能です。

 

脱毛サロンと医療脱毛の違いを比較

脱毛方法の違い

 

脱毛サロン・フラッシュ脱毛
・ワックス
(ワックスをムダ毛部分に塗り一気にはがす。海外ではメジャーな脱毛)
・ニードル
(針での脱毛、1本ずつ脱毛)
医療脱毛・レーザー脱毛
厚生労働省が認可した機械のため医療関係資格者以外使用禁止の機械

 

脱毛料金の違い

脱毛サロンフラッシュ脱毛
・低価格設定
・ワキ脱毛キャンペーンだとミュゼの100円などがある
・全身脱毛だと高額でも30万くらいでできる
ニードル(針)
・1本ずつ料金が発生 120円~150円くらい
・TBCの会員だとお試しがあり20本500円などでできる
ワックス
・ブラジリアンワックスが主流
・部位により価格が違う 1,500円~
医療脱毛・高価格設定
・キャンペーンを行っていても3万円ほどする
・全身脱毛だと60万円以上もすることもある

 

脱毛回数の違い

脱毛サロン(個人差が大きいが)
フラッシュ脱毛
・3~5回
自己処理の回数が減る
・6~10回
満足する人が増える
・11~20回
完了とする人が多い
ニードル脱毛
・1回でほぼ完了
ワックス
・1か月くらいでまた生えてくるため何度も通う
医療脱毛・5~6回程度
完了となる人が多い

痛みの違い

脱毛サロンフラッシュ脱毛
・ほとんどない
しかし乾燥が激しい人や皮膚の弱い人は痛みを感じる場合もある。
・部位(VIO)などは痛みを感じる人が多い。
ニードル
・かなり痛い
ワックス
・かなり痛い
医療脱毛・かなりある
 ゴムをはじく程度と言われているが、耐えきれない人もいるため医師による麻酔の使用が可能。
・施術後炎症を起こす可能性が高いため炎症止めの薬を処方されることもある

施術時間の違い

脱毛サロンフラッシュ脱毛
・全身だと時間は1時間以上必要
・ワキだけ、顔のみなどの部分なら5分~10分程度
ニードル
・長い(1本ずつ処理するため)
ワックス
・長い
 1時間以上必要な部位もある
医療脱毛・レーザーの出力が高いので何度もあてる必要がないため全体的に早く完了する
・全身だと時間はかかることも

脱毛トラブル対応の違い

脱毛サロン・医師はいないが、すぐに担当スタフが対応する。
・病院などの医療機関には自ら出向かなくてはいけないが、その後のケアはしっかりしてくれる。
医療脱毛・医師が対応するのでトラブルが起きてからの処置が早く適切である。

脱毛トラブルのリスク

脱毛サロンフラッシュ脱毛
・火傷
ニードル
・毛嚢炎(毛穴にニキビのようなものができる)
ワックス
・毛嚢炎
医療脱毛・火傷

脱毛以外の効果

脱毛サロンフラッシュ脱毛
・美肌効果
ニードル・ワックスは特別なし
医療脱毛・美肌効果

剛毛とも子のまとめ

2つの脱毛の違いについては表の通りですが、自分に合う合わないは、自分で体験しないかぎりわからないのです。

自分がいまどんな脱毛をしたいのか、どこを脱毛したいのかで選ぶ脱毛が変わります。

脱毛サロンも医療脱毛もメリット・デメリットはあります。
どちらの脱毛も、自分で行う脱毛よりは確実に安心でキレイになりますが、その分必要な費用があるということ。

脱毛サロンは、低価格の分完了回数が読めず、思わぬ出費になる方もいます。
何度も脱毛サロンに通っているけれど、ムダ毛が無くならないという方は医療脱毛の方が向いているのかもしれません。

医療脱毛に通っていても痛みや料金の支払いがつらく、脱毛サロンでゆっくり脱毛する方を選ばれる方もいらっしゃるように、一度キャンペーンを使い体験することを強くお勧めします!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ