おすすめ電気自動車

ミュゼIライン脱毛の回数と効果

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  デリケートゾーンの脱毛  >  ミュゼIライン脱毛の回数と効果を検証!

ミュゼIライン脱毛の回数と効果を検証!

Iラインとは、股関節の内側の陰部の両脇の部位を指します。体育座りをした時に見える箇所と言うとイメージがしやすいのではないでしょうか。

Iラインは毛が密集しており、夏場は蒸れやかゆみが気になる箇所でもあります。しかし、粘膜にとても近く自分では見えにくい部位のため、カミソリなどによる自己処理は危険を伴います。

プロによるお手入れに興味はあっても、本当に効果があるのか不安ですよね。そこで、ミュゼのIライン脱毛についてその回数と効果を検証していきます。

ミュゼのIライン脱毛について

Iライン脱毛では、初めに長い毛をカットし丁寧に処理をしてから施術をします。

これまで一度もIラインのお手入れをしたことが無い方は、少しチクチクとした違和感があるかもしれません。しかし、すぐに慣れてしまうので安心してください。

Iラインの脱毛は、専用の紙ショーツに着替えてベッドに仰向けの状態で行います。

光から目を守るためにゴーグルをしますので、眩しさは気になりません。

紙ショーツを少しずつずらしながら施術するため、恥ずかしさも軽減されます。

 

Iライン脱毛初回を終えて

初回の施術後、しばらくするとチクチクと毛が伸びて少し痒く感じます。しかし、毛抜きなどの使用は避け、効果が現れるのを待ちます。

本当に効果が現れるのか半信半疑でしたが、2週間ほどすると自然に毛が抜け始めました。ショーツに抜け落ちた毛が付着するので、最初は驚くかもしれません。お風呂の際に指で軽くつまむと、スッと抜け落ちたりします。

初回の施術でも、“毛が抜ける”体験をすることが出来ました。しかし、Iラインの最も内側の粘膜ギリギリの部分は毛が太く抜けにくさを感じました

一度のお手入れで全ての毛が生えなくなるわけではありません。特にIラインは太い毛が多いため、根気強くお手入れを続けることが大切です。

次回のお手入れは毛が生え換わる毛周期に合わせて3ヶ月後です。

 

Iライン脱毛5回目を終えて

最初は緊張したIラインの施術ですが、5回目ともなると恥ずかしさは全くありません。施術後の流れはこれまでと同様です。施術から2週間ほどすると、自然と毛が抜け始めます。

5回の施術を終えて効果が大きかったのは、Iラインの最も内側である粘膜ギリギリの部分です。初回の施術では太い毛が残ってしまいましたが、今回はスッと抜け落ちました。全体的に見ても、毛の量が減ってきた実感があります。お手入れ前はビッシリと毛が密集していましたが、密度が小さくなってきました。

全体的に薄くなってきたIラインですが、Oラインとも呼ばれるヒップ奥との境目の部分が抜けにくさを感じました。

 

Iライン脱毛10回目を終えて

Iライン脱毛10回目が終了しました。ミュゼに通うペースは2、3か月に一度ですので、自分の都合に合わせて無理なく通うことが出来ていました。

回数を重ねる毎に、施術の際の痛みはどんどん軽減されています。初回施術時と比べると、五分の一程度の痛みではないでしょうか。

いつも通り2週間ほどで毛が抜け落ちます。5回終了時にはまだ気になっていたOラインとの境目ですが、指でつまむと力を入れなくてもスルッと抜け落ちました。毛が抜け落ちたIラインを触ってみると、プニプニとした柔らかい肌質になっていました

毛抜きを使用すると毛穴が盛り上がってブツブツになってしまいますし、カミソリを使用するとジョリジョリとした剃り残しが気になってしまいますよね。Iラインのプニプニした気持ち良い触感は、自己処理では体験出来ません。

 

Iライン脱毛15回目を終えて

Iライン脱毛15回目が終了しました。当初の毛の密度と比較すると、歴然の差です。触ってみてもジョリジョリとした感じは無く、ツルツルとした綺麗なお肌です。

何より嬉しいのは、蒸れることによる不快感が無くなりかゆみが改善されたことです。これまで、夏場や生理の時のかゆみは仕方のないことだと諦めていました。しかし、Iラインの密集した毛こそが蒸れやかゆみなどの不快感に直結していたのです。Iラインを綺麗にお手入れしたことにより、陰部の不快感という人には言えなかった悩みが解消されました。

 

水着の際に気になるVラインとは違い、Iラインは普段はなかなか気に留めない部分です。しかし、15回の施術を終えてみて、脱毛をすることでメリットが大きい部分でもあるということを改めて感じました。

 

ミュゼIライン脱毛の範囲はどこまでか

粘膜部分はできません。ギリギリのところまで可能です。
クリトリスからお尻の穴付近(ヒップ奥Oライン)までです。

ミュゼIライン脱毛の痛み

他の部位に比べるとIラインは痛いようです。
痛いが我慢できる範囲の痛みという意見が多いです。Iラインは範囲が少なく、施術時間もあっという間です。
我慢できなければ出力を下げてもらえます。慣れてきたら出力を通常の強さに戻してもらうと良いと思います。

ミュゼのIライン脱毛の時の体勢

膝を立てて、片足を横に開いた体勢です。
足元にタオルケットをかけてくれるので、少し恥ずかしさが軽減されます。
Iラインの脱毛は少し恥ずかしい体勢ですが、慣れると思います。

ミュゼiライン脱毛の口コミ・体験談

 

私はお肌が弱くて毛深くて剛毛で、すぐに蒸れてかゆくてかゆく掻いて傷ができてはさらにかゆくなりの繰り返しで、病院に行っても塗り薬でかゆみは抑えられるものの、根本的な治療ではなくて肌は弱いままで、剛毛で毛深いのはそのままですので、塗り薬を辞めればまた痒くなり、このまま汚い肌で蒸れとかゆみの不快がずっと続くのが嫌で、ミュゼでIラインの脱毛をすることにしました。
4回目で少し薄くなってきて、6回目でけっこう少なくなってきました。痒みも少なくなってきました。現在12回目を終えたところですが、全体的につるつるにはなっていませんが、かなり薄くなってきて蒸れがだいぶ解消され、掻くことが少なくなり、自己処理も減ったので黒ずみも薄くなってきました。私の場合つるつるになるにはまだ回数が必要ですが、つるつるまでやらなくてもいいかなと思い、12回で終了しました。痒みからも解放され、肌も綺麗になりとても満足してます。(20代女性)

私は以前、Vラインを医療レーザー脱毛を受けましたが、出力が強く焦げ臭さもあり、出力が脱毛サロンよりもとても強いだけあってかなり痛く続けることができませんでした
その経験があり、Iラインはさらにデリケートな部分なので回数はかかるけど脱毛サロンでということでミュゼにしました。まだ3回目ですので、効果は実感できませんが、ネットの口コミなどで3回ではまだ効果が出ないのが分かっているので、今後が楽しみです。痛みもやっぱり我慢できる範囲でした!(20代女性)

 

ミュゼIライン脱毛 黒ずみ・色素沈着について

黒ずみ・色素沈着が濃くても脱毛できる?

Iラインが他の人よりも黒ずんでいるのではないかと思う人が多いですが、実際にはIラインやVラインは黒ずみやすいです。ショーツで普段歩いているだけでもいつも擦れています。肌を摩擦することが多いです。
光脱毛が出来ないほど黒ずんでいることは稀です。色黒の方でも脱毛できるのです。

脱毛するとIラインの黒ずみは薄くなる?

カミソリによる自己処理を長年していて黒ずみが濃くなっている方は脱毛することによって毛が薄くなれば自己処理する回数が減り、ほとんど自己処理がいらないほどつるつるになれば自己処理する必要がなくなりますので、黒ずみは薄くなるでしょう。

また蒸れやかゆみが軽減されることから脱毛すると衛生的で痒くてかくことも軽減されることで色素沈着や黒ずみが少し改善されると言えます。

ミュゼIライン脱毛のみの料金

通常時の料金を掲載しております。キャンペーンで安い場合がありますので、ミュゼプラチナム公式サイトでご確認ください。

フリーセレクト美容脱毛コース Sパーツ

気になる箇所を自由に選べるコースです。SパーツとはIラインのように範囲の狭い箇所になります。Iラインのみを契約した場合の料金です。

回数金額
2回6000円
6回18000円
8回24000円
12回36000円
15回45000円

※税抜き価格です。

>> ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

ミュゼ

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ