おすすめ電気自動車

脱毛サロンの選び方5つのポイント

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛の比較  >  脱毛サロンの選び方5つのポイント

脱毛サロンの選び方5つのポイント

みなさんは、脱毛サロンを選ぶとき何を見て判断していますか?

  • ネットの口コミ?
  • TVや新聞、雑誌の広告?
  • 友達の紹介?

どれも正解です。
情報はたくさんあると迷ってしまいますが、何も知らないより断然いいと思います。

ここでは、聞きたくても聞けない、どうしたら自分に合った脱毛サロンが見つかるのか一緒に考えてみたいと思います。

 

まずはどこを脱毛したいのか、考えてみよう

①全身脱毛をしたい人

小さいころからムダ毛に悩んでいた人は、きっと全身脱毛したい!と思うはず・・。ですが、全身脱毛には予算と時間がかなり必要です。

脱毛のために30万円以上かかっても問題ないという方は全身脱毛をおすすめします。脱毛サロンでの全身脱毛は、金額も高額ですが、時間もかかります。

自分が満足する状態にもよりますが、多くの方は最低でも6回は通わないと効果を実感していません。6回脱毛を受けるということは、期間にすると約1年。毛周期に合わせて脱毛をするため2~3か月に1回しか通えないためたった6回でも1年という時間がかかるのです。

 

全身脱毛は、脱毛サロンによって脱毛できる部位が違います。部位の数も気になるとことですね。
脱毛サロンによっては、全身55か所!なんて書かれていると、くまなく脱毛してくれるんだ!という気持ちになりますが、よく確認すると細かく分けているだけということも。いろいろな脱毛サロンのパンプレットなどを読み確認する必要がありますね。

 

②気になる個所だけ脱毛をしたい人

毛深い部位は目立つ部位だけ、自己処理が面倒だから少しだけ脱毛したいという方におすすめなのは、キャンペーンを活用した方法です。

わき、Vラインなど少しだけキレイにしておけば問題ない。予算も限られた分だけだから、という方はぜひ脱毛サロンのキャンペーンを活用しましょう!

気になる個所だけの場合は、回数は全身脱毛と相違はなく6回以上は必要なのですが、金額は10万円以下で脱毛できます。しかも、全身脱毛と違い、生理でもできる部位の場合、突然きたりしても予約をキャンセルせずに済みます

気になる部分のみの方は、キャンペーンを上手に活用して脱毛サロンの掛け持ちなどをしてもいいと思います。

 

気になる脱毛サロンでカウンセリングを受けてみよう!

全身脱毛でも部分脱毛でも、カウンセリングを受けることが絶対条件です。どんな脱毛サロンかはやはり自分の目で見て体験してみないとわからないことばかりです。いくらネットでの評価がよくても、自分にあうスタッフさんや脱毛方法ではなかったら高額な料金が無駄になるんです。

 

では、どんなところに気を付けてカウンセリングを受けてみるといいのか?

①店内が清潔であること
②スタッフの対応が丁寧であること
③カウンセリングの内容が不明な場合、きちんと答えてもらえること
④無理な勧誘はしてこないこと
⑤予約がスムーズに取れること

これらの項目で、①~③については基本ですし、クリアしていることが望ましいです。

店内が清潔ではないと感じられた場合は、別店舗に行くかそのお店で脱毛する必要はありません。トラブルが起きてからでは遅いのです。

スタッフの対応が悪い場合、技術もレベルが低い可能性があります。きちんと説明できない人は、脱毛のことがよくわかっていないので親身になってムダ毛について相談にのってくれることはありません。

しかし、④、⑤についての判断は少し難しいかと思われます。勧誘は、きっとどの脱毛サロンでもされます。それは、みんな商売だから!

キャンペーンで気に入ってもらってからほか部位も脱毛したいと言っても、一応聞かれます。お店のマニュアルだから多少は我慢しないといけないことかもしれませんが・・・

 

よほどひどい勧誘の場合は別です!契約しないと帰れないとか、うそをついて契約をさせるなどの場合は消費者契約法に違反となり、法律に違反しておりますので契約を解除することができますし、クーリングオフという制度が脱毛サロンでも適応されますので、契約してしまっても後から冷静に考えたらやめておけば良かったという場合でも8日以内なら契約を無条件に解除できます。(入会金を含む5万円を超える場合)

優良脱毛サロンはいくつかコースを紹介する程度で、しつこい勧誘はしてきません。

※クーリングオフ
契約してから8日以内であれば無条件に解除することができる制度。本来契約が成立したら両者が契約を守るのが原則ですが、8日間は例外で、契約を解除することが可能です。1度でも使用すると解除はできないので要注意。

契約したところのコールセンターなどに「クーリングオフをしたい」と伝えればほとんどの場合問題なく契約を解除することができる。

悪質なお店の場合は、取り合ってくれないことがあるのですぐに消費者センターに連絡を入れ弁護士などと相談する必要がある。安易に高額な契約は結ばないよう気を付けることが必要です。

 

優良脱毛サロンは、予約が取りにくいのが現状です。
秋から冬にかけては脱毛したいと焦っている人は少ないため比較的予約は取りやすいですが、夏間近になるとどのお店も込み合います。そのため、当日キャンセルをしてしまうと翌月まで脱毛ができない場合がありスムーズに脱毛ができないということが発生します。

これらのことを踏まえ、カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

 

最後に

脱毛サロンに行く前に気を付けてほしい点が少しあります。

  • 日焼けをしすぎていないか

日焼けをしている方は脱毛サロンでの施術をお断りされる場合があります。日焼けだけではなく、黒人の方は日本でのフラッシュ脱毛は受けられないので要注意です。
アジア系の肌の色に開発された脱毛機械のためメラニン色素によく反応してしまいます。よって、肌の黒い方はムダ毛だけではなく肌にもフラッシュが反応して火傷などのトラブルの原因になります。

  • 肌のトラブルがないか

日焼けも肌トラブルの1つですが、問題は乾燥肌です。肌が乾燥していると、痛くないと言われているフラッシュ脱毛ですら痛いです。静電気と似たような痛みを感じます。

肌が荒れている、触ると痛いなどの症状が出ている場合は皮膚科を受診して改善してから脱毛サロンにいくことをおすすめします。

  • 薬を飲んでおり、副作用で光線過敏症がでないかどうか

常時飲んでいる薬がある方はお医者様に要相談が必要です。薬の副作用で、光に過敏に反応することがあります。
鎮痛剤や抗生剤などの薬でも光線過敏症の症状がでるケースがあり、カウンセリングの際に必ず確認されます。うその申告をしてからでは自分が危険になるだけです。薬を処方してくれるお医者様に相談し、脱毛ができるかを確認する必要があります。

  • 脱毛したい個所をしっかり決めておくこと

ただ、脱毛したいな。という気持ちだけでもカウンセリングにいくことは可能です。ですが、万が一勧誘のきつい脱毛サロンだった場合・・・断れず契約をしてしまうこともあります。自分が一番どこの個所をキレイにしたいのか、できるだけイメージして脱毛サロンに行くと、だらだら長いカウンセリングにならずにすみます。

全身が気になるけど、部分からスタートするもよし、キャンペーンを活用できる部分だけ脱毛するのもよし。

ただ、とりあえず月額制で安いからといって安易に全身脱毛をしないように気を付けてくださいね。月額制は、1回の支払いが安く感じますがトータルすると高額になるケースもありますので確認が必要です。

以上を頭の片隅に入れて気になる脱毛サロンのカウンセリングを受けてみてほしいなと思います。

自分にあった脱毛サロンが必ずみつかります!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ