おすすめ電気自動車

脱毛サロンの勧誘の実態と断り方!勧誘なしは嘘?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  脱毛サロンの勧誘の実態と断り方!勧誘なしは嘘?

脱毛サロンの勧誘の実態と断り方!勧誘なしは嘘?

消費者を守る法律も整備されていて十数年前は被害がよくあったようですが、現在は少なくなっているようです。

勧誘というか、「こんなのありますがどうですか?」のような案内は多少どこでもあります。
過剰に反応してしまう方もいらっしゃいますので、お店の方の気分を害するような態度はやめたほうが良いでしょう。

勧誘に関する法律・制度

消費者契約法

契約に関する法律です。分かりやすいように脱毛サロンに当てはめて解説します。

消費者契約法では脱毛サロンで施術を受けるお客が正しい判断に基づいて契約ができるように事前の契約情報を開示する必要があります。違反した場合はすべての契約を取り消しできます。

脱毛サロンの店員とお客には知識の差、交渉力の差がありますので、消費者が誤認したり、困惑してしまい契約してしまう場合もありその場合は契約を取り消すことが出来ます。

間違えたり、良く分からず契約してしまったという場合は自分が悪いと思わずに知識の差があり誤解や困惑して契約してしまったら契約後でも取り消すことができるのです。

強引な勧誘

消費者が契約の意思がないのに長時間にわたり強引に契約するように勧誘された場合ですが、このような場合は契約したとしても解約することができます。

また一度断ってもしつこく勧誘したり、日にちを変えて再度勧誘するのも禁止です。一度断ったのに、また次の施術の際に同じ勧誘をしたらダメだということですね。

強引な勧誘というのは現在ではあまりありませんが、ノルマなどがある場合はついつい強く勧めてしまうというスタッフもあり、強引な勧誘だと感じる場合もあるようです。

10年以上前は個人サロンや小規模のエステサロンなどで強引な勧誘があったり、高額の化粧品を買わされたりというトラブルがありました。エステだけでなく美容、健康業界で強引な勧誘がありました。

現在では強引な勧誘は法律で禁止されております。

クーリングオフ

契約後8日以内に契約を解除することができるという制度があります。脱毛サロンも適応されます。脱毛サロンを含むエステの場合、入会金を含む5万円を超える契約で契約期間が1か月を超える契約の場合がクーリングオフの対象となっております。
書面だけで契約を解除できますので、契約した脱毛サロンへ行って契約を取りす手続きをする必要なないのです。書面で郵送するだけで法律上クーリングオフが適用されます。

クーリングオフが適応された場合、全額返金になり、違約金や損害賠償は発生しません。

クーリングオフはついつい勢いで買ってしまったというような場合がありそれが高額でることもあり冷静に考えたら要らなかったり契約しなければよかったなどと後悔することがあります。そのような事に対して消費者を救うために作られた制度です。

脱毛サロン勧誘の断り方

脱毛サロンの勧誘ですが、あんまり神経質にならないように気を付けましょう。
お得なキャンペーンの案内など、他に気になる箇所はありませんか?のような多少の案内や勧める事はあるかもしれませんが、少し案内されただけで勧誘された!と不機嫌な態度になったりしないようにしましょう。

しつこいかどうかです。しつこくなければ良しとしましょう。丁寧な施術と対応してくれたら気持ちがいいじゃないですか。

脱毛サロンによっては勧誘が少し多いかなと感じる場合もありますし、一部のスタッフは態度が悪かったり、しつこかったりするスタッフもいるようです。ただ多くのスタッフは丁寧な接客としつこい勧誘はしないのです。その一部のしつこい勧誘の場合の断り方を記載しますので参考にしてください。

 

いろんな場面での脱毛サロンの勧誘の断り方です。

カウンセリング時

 

格安のキャンペーンでこのキャンペーンのコースを契約したいと思い行ったのにカウンセリングで他の部位も含まれるコースを勧められた

本当に特にお得なキャンペーンで他の部位も脱毛できて、スタッフも良かれと思い少し強めに勧めてしまう場合もありますが、不要なら、不要と言いましょう。

×「今回は辞めておきます」
今が特にお得ですよ。と言いたくなります。

○「それは結構です」
契約する意思がないのが明確です。

 

カウンセリングを受けてやっぱりこの店で脱毛するのは辞めておこうと思った

カウンセリングを受けてみて今回は辞めておこうとか他のお店にしようと思う場合があります。契約をしないという場合ですね。

丁寧に接客されると断りにくいという方もいらっしゃいますが、カウンセリングでは詳しく内容を聞き、実際に契約するかどうか、どのプランを契約するかどうかを検討するためのものですので、契約を断ることは普通のことです。あまり気にしないようにしましょう。

契約を断ったのにしつこく勧誘するのは禁止されていますので大丈夫です。契約してしまったとしても返金してもらうことができます。

「やはり今回は辞めておきます。」で良いでしょう。

今がとてもお得ですよ。とか、何か不安な点があったでしょうか?などと、なぜ辞めようと思ったのかを聞かれることもありますが、素直に言うのもありだと思いますが、「とにかく今回は辞めておきます。」と。

そんな感じで大丈夫ですね。これ以上だと、しつこい勧誘になりますからそれ以上は基本的に聞いてこないでしょう。

カウンセリングでは契約をしないといけないということはありません。
希望する脱毛箇所と金額を見積もりしてもらい、契約するかしないか判断しましょう。

 

契約するかしないか、またはどのプランにするか迷ってしまった

迷った場合は、その場で決めなくてもいいので、
「この場で決めれないので家に帰ってじっくり考えます」などと言えば大丈夫です。

 

施術中・施術後

基本的には施術中・施術後は勧誘は少ないです。
私の場合ミュゼだと施術中・施術後に勧誘されたのは3年に1度だけでしたね。勧誘というか案内のような感じです。

次の予約の人もいますし、忙しいということもあると思います。

施術中や施術後に勧誘が何度もあったらせっかく脱毛施術が良くても嫌になってしまいます。

脱毛施術を受けて別の部位も脱毛したいと思うのは脱毛効果ももちろんですが、スタッフの接客も大きいですよね。

ということで、大手・有名脱毛サロンは施術中の勧誘はほとんどないでしょう。

 

勧誘に関するネットの情報について

口コミを見ても同じ脱毛サロンなのに勧誘はほとんどないという人もいれば、勧誘がしつこいという人もいます。

ネットの口コミは極端に悪い口コミが多い場合は、本当に悪い可能性が高いですが、半分ぐらい悪い口コミがあって半分良い口コミがあったら自分にとっては良い脱毛サロンの可能性は高いといえます。
脱毛サロンに限ったことではありませんが、30分勧誘されたのを2時間勧誘されたとかオーバーに書き込む人もいますし、基本的に嫌な思いがあった人がネットに書き込もうと思う場合が多いのです。

ここの脱毛サロン良かったから、口コミサイトに書き込んであげよう!と思う人は少ないのです。少数派なんです。

しつこい勧誘は禁止されています。明確に断ったらそれ以上しつこく勧誘できないのです。あまりネットの口コミを気にしすぎないようにしましょう。

 

脱毛サロン別の勧誘の実態!勧誘のない・少ない脱毛サロンは?

ミュゼプラチナム

格安のキャンペーンのみの脱毛のみ契約でも全く問題ありません。勧誘はないですが、多少お得なプラン、おすすめプランなどの案内はあります。施術中、施術後はほとんどないです。

実際、キャンペーンの脱毛のみ契約しようという人は多いです。
ミュゼでは勧誘しないことで、安心して通える脱毛サロンを目指してます。

銀座カラー

勧誘はあるがしつこくない場合は多い。人によっては勧誘がしつこいと感じる場合もあるとのことです。
全身脱毛に力を入れていて、全身脱毛を強く勧めることがあります。ただ全身脱毛の評判は良いですので、全身脱毛を考えている方は検討してみると良いですが、全身脱毛を考えてない場合は全身脱毛はしないということをはっきり言いましょう。

脱毛ラボ

勧誘はないようです。全身脱毛専門ということがその要因ですね。勧誘はないけど、接客があんまり良くないという意見が多いです。接客はあまり教育されていないようで、急成長している脱毛サロンで、接客教育はあまりしておらず、その分施術の技術、安い料金にすることに力を入れています。接客は良い人もいれば悪い人もいるようです。

TBC・エピレ

エステで非常に有名で、エステで40年の歴史があり技術には定評があります。しかし、勧誘はけっこうあります。契約する場合は良いですが、体験だけだと勧誘が強いようですが、しっかり断れば問題ありません。押しに弱い方は体験だけしてみようというのは辞めておいたほうが良いでしょう。

エターナルラビリンス

勧誘はないです。全身脱毛専門です。
接客があまり良くないという意見が目立ちます。

 

剛毛とも子のまとめ

全身脱毛専門の脱毛サロンは他の部位もどうですか?のような勧誘をする必要もないので、勧誘がありませんが、他のサロンでも全身脱毛で契約した場合は勧誘はないということになりますね。

基本的に優良店は格安キャンペーンのみの契約でもしつこい勧誘はなく、他の脱毛コースの紹介程度はありますが、格安キャンペーンのみの契約でも全く問題ないでしょう。

上記で勧誘についての法律があり、クーリングオフ制度の適用もありますので、しつこい勧誘は普通はないのです。大手・有名店では心配しないでも大丈夫ですが、個人店では注意する必要がありますね。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ