おすすめ電気自動車

くすぐったがりの脱毛サロン

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  くすぐったがりの脱毛サロン

くすぐったがりの脱毛サロン

脱毛サロンに通いたいけど、人に触られることが苦手の人っていますよね。
美容室も苦手だし、エステなんてくすぐったくて絶対に無理!
でも、ムダ毛はとても気になるからどうにかしたいと思っている方は多いと思います。

くすぐったがりの人はくすぐったいことに悩んでいらっしゃいますよね・・。

  • 人に触られるのが苦手
  • 触られるとぞわぞわするので苦手
  • 触られるとくすぐったいので笑ってしまう

なんてお悩みあると思います!

正直、くすぐったいことを完全になくすのは難しいです。
ですが、「人に触られる」という感覚が苦手なだけで、自分では平気な場合の極限の対処法は

「自分が触っていると思い込む」

これが最適な解決方法なんですよ!
無理だよと思ってしまいますが・・・

人に触られると目で見て脳が理解してしまい、くすぐったいと感じてしまうんですが、自分の手で触っている人の手をつかみ自分の手だと思い込みます。

そうすると不思議とくすぐったいことがなくなるんですよ!

自分の手でくすぐっても人にやられるより断然我慢できますよね。その原理と同じです。

うそだと思いますよね。脳は簡単に騙されるのです。
常に「自分で触っているのだ」と思い込む、そして警戒心を払いのけることがくすぐったいと感じなくなるコツなんです。

脱毛サロンに通うと、ジェルを塗られる時などスタッフさんが触れます。もうこれを自分の手だと思うしかない!
さらに自分では自己処理できない部分をお願いするときも、自分でやっていると我慢するしかない!

※VIOや背中の自己処理は難しいため脱毛サロンのスタッフさんが処理してくれます。(料金がかかる脱毛サロンもあり)
電気シェーバーなのでカミソリのように肌が切れるようなことはありませんが、できるだけ動かないほうが早く終わります。

かなり恥ずかしいと言われているOライン(お尻の穴の周り)も、処理してもらうため思い込みをどこまで強化できるかがポイントになります。

万が一、笑ってしまっても問題ありません。脱毛サロンのスタッフさんは慣れています。お客様がくすぐったくて笑ってしまうことはよくあることなんだそうですよ。

もしどうしても不安だという方は、脱毛サロンのカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?
体験型のカウンセリングもあり、実際に受けてみると案外大丈夫だったという話もありますよ!
不安が大きいと警戒心で余計くすぐったく感じてしまうので、勇気を出して脱毛サロンに行ってみましょう!

フラッシュ脱毛のだと、人の手が直接触れるのはジェルを塗るときだけ。あとは、機械にパチッとあててもらい、ジェルをふき取る。

私もふき取りの時は少しくすぐったいと感じましたが、すぐに終わりますし、どうしてもだめならスタッフさんに自分で拭きます!と言ってみてはいかがでしょうか。

慣れると大丈夫とよく聞くように、何度も通うようになると警戒心もなくなりくすぐったい感じが減りますよ!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ