おすすめ電気自動車

出産後の脱毛サロンはホルモンバランスが整ってからが良い

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  出産後の脱毛サロンはホルモンバランスが整ってからが良い

出産後の脱毛サロンはホルモンバランスが整ってからが良い

出産後、ムダ毛の濃さについて悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
「出産前は体毛が濃くなるが産後はしばらくするともとに戻る」と、助産師さんや先輩のママさんから聞いたことがありますよね!

でも、産後もムダ毛が濃くなるなんて話は聞いたことがなかったのに、まさか自分が!ということもあります・・。そこで、産後に脱毛サロンに行って脱毛してもらっても大丈夫なのかというお話をしたいと思います。

まずは、妊娠中にムダ毛が濃くなるというお話から・・

 

妊娠中はムダ毛が濃くなる?

妊娠は、女性の体内のホルモンバランスが変化します。妊娠中は「エストロゲン」と「プロゲステロン」というホルモンが増加していきます。この2つのホルモンは生理の時にも増え女性にとって関係の深いホルモンです。

エストロゲン

女性特有のホルモンの1つ
このホルモンがたくさん出ている時はフェロモンが出ているときと言われるほど。女性らしくなるためには必要不可欠のホルモンです。

プロゲステロン

こちらも女性特有のホルモンの1つ
子宮に赤ちゃんができてもいいように準備をするホルモン。妊娠した時には妊娠を継続させるためにとても必要なホルモンです。

 

これらが妊娠中は多く分泌されるのですが、活用先は赤ちゃんなのです。よって、体内の2つのホルモンは子宮に吸収されるため、体毛など妊娠中の体には活用されないという結果に・・
エストロゲンとプロゲステロンは、ムダ毛を薄くする効果があり、このホルモンが活発な人はムダ毛が薄いと言われています。だけど、使用先は赤ちゃんなので、母体は女性ホルモンが足りない・・・そうなると、ムダ毛が濃くなるという現象が起こりやすいのです。

特にお腹周りやすね毛が濃くなる傾向があるようです。
私も、妊娠中にお腹の毛が濃くなってかなり焦りました。このまま出産するときにほかの人に見られたら恥ずかしい!と思うほどです。

毛の太さはわき毛よりは細いですが、色が黒かったです。妊娠前の体毛は、細くて遠目からはそんなにわかるものではないので気にしなかった程度です。しかし、妊娠中は、はっきりわかりました。まんべんなく生えているわけではないのですが、1本ずつしっかり黒いので毛が濃くなっていたので毛が増えたようにも感じたんだと思います。

 

妊娠中は絶対に脱毛サロンでの施術は禁止なので脱毛することはできませんし、自己処理もお腹が大きくなると危険です。なにせ、普通に立っていても足元が見えなくなるくらいお腹が大きくなるのですから、下腹部のあたりは自分では剃れません。だって、手が届かないんですもん。旦那に剃ってもらうのは少し恥ずかしいですよね・・だからと言って脱毛剤の使用も危険です。赤ちゃんになんらかの害があっては嫌ですもんね。

※ちなみに妊娠中はパーマやカラーリングもおすすめしません。
頭皮より毒素が体内に入り込み、赤ちゃんに毒素が回る危険があるからと言われています。

ムダ毛は、遺伝や生活習慣などで個人差がとても大きいものです。
出産前に脱毛サロンなどでキレイにしてから妊娠したほうがよかった!という声はたくさん聴くのは、上記にあるように妊娠によっていつも以上にムダ毛が濃いと感じるようになったことと、自己処理が簡単にできなくなるからなんですね。

 

出産したらムダ毛はどうなるのか?

人によってさまざまなのですが、一般的には産後は毛が抜けます。これもホルモンのバランスが崩れるから。

よく聞くのは「髪の毛が抜ける」です。
私は前髪がハゲました・・・。一部分ですが確実に薄くなっているのがわかるほど。なので、前髪を厚くしてかくしていました。

友人はつむじ部分がハゲました。帽子をかぶらないと外出できないほどでした。髪の毛を洗うとごそっと抜けるので少し怖かったです。

この症状は約6か月続きましたが、1年もすると髪の毛は元通りです。

そして、ムダ毛は・・・お腹の毛はなんとなく薄くなっているように感じました。でも、すね毛はおっさん化したように感じたのです。そう、以前よりすね毛は濃くなったんです!

 

みなさんの心配しているムダ毛の濃さは継続していたのです。

ネットや産婦人科の看護師さんのお話では、以前のようなムダ毛になる。とのことですが、残念ながらそうならない人もいるようです。

それは、なぜなのか・・・
答えは

「ストレス」

ストレスを与えられ続けると、男性ホルモンが増えていきます・・・。さらに・・・産後は不規則な生活が続きます。2~3時間おきの授乳。夜泣き・・・思った通りに子育てができないストレスはかなり強いです。

子供はかわいいから癒されるけど、身体が休まる暇はありません。命を育てるということは、とても大切なことで簡単ではありません。

さらに追い打ちは「産後うつ」と呼ばれる症状がこと。

※産後うつは、出産後のホルモンバランスの乱れによりなる。孤独な環境、完璧主義の人に多く出る。

人に相談できない、夫が協力してくれない、赤ちゃんが思った通りに育たないなど理由はさまざま。

産後うつの期間は長い人で1年くらいかかる。(そのままうつ病になる人もいる)ホルモンのバランスが整っていくと次第に治まる。

育児ノイローゼなど本当に大変だけど、相談できる人、環境を作っておくとかなりの割合で防げます!

 

生活習慣も乱れまくりなんで、ホルモンバランスが整ってくれる暇がないです。
ムダ毛・・・どんどん濃くなるように感じますが、実際生まれて3か月くらい母体は休まる暇がないのでムダ毛なんて気にしません。

初めての出産ならなおさら「ムダ毛?」なんてみる暇ないですもん。

ただ、ふとした瞬間「やばい!」と感じます。
外にでる機会が増えだしたら、ムダ毛の存在が大きくなるんです。初夏からムダ毛の目立つシーズン到来です。

そこで思うこと。
「脱毛サロンに行きたい」です。

 

さて、やっとここで本題の「出産後脱毛サロンに行けるのか?」という答えになりますが・・・
答えは
通っても問題ないけど、効果が出にくいためおすすめしない

理由は「ホルモンバランス」が整っていないためです。ホルモンのバランスが崩れていると、毛周期も狂います。しかも、せっかく施術したのに効果が出にくいとなると脱毛サロンに行く暇が惜しいし、お金がもったいない!もっというと、生まれたての赤ちゃんを預ける時間が少ないから全身脱毛なんてしている暇がない!

フラッシュ脱毛の光やレーザーの光は母乳に影響はないのですが、母乳を出している人は、生理が再開するのが遅いと言われています。そのためホルモンバランスが整っておらず、脱毛の効果が表れにくいのです。

妊娠していない人が通うのにも急な予定などが入ってキャンセルをするなど、まめに通えない場合もあるのに、赤ちゃんがいるともっと予定なんて立ちません。

だとすると・・・生理が再開して産後の身体も落ち着いてからでも遅くないんじゃないかと思います

 

最後に

ムダ毛が濃くなってすぐにでも脱毛サロンに通いたい気持ちはよくわかります。私も、実際脱毛サロンに通ったのは出産してからです。

当時は「フラッシュ脱毛の光は母乳に影響がある」なんて噂を信じていましたし、母乳を飲ませているとほかの人に預けるのが難しい状態になっていたためあきらめていました。(哺乳瓶の練習をしなかったので、母乳以外受け付けなかったため預けられなかったんです)

そんな状態で実際に脱毛サロンに行ったのは産後2年経過してから。
お腹の毛は以前の通り、薄い毛になりましたが、すね毛は夫の毛と少し似ている・・。
しかも一部分だけ異常に濃い。
さすがにどうにかしたくてTBCのスーパー脱毛をうけました。
結果、数年後になぜか生えている・・・。

当初は綺麗でしたので、効果がなかったわけではありません。でも、ストレスが多くなるとムダ毛が太くなるは本当なんだと実感しました。

現在も元気にすね毛は生えていますので、除毛クリームやカミソリ・電気シェーバーなどで処理しています。

話はそれましたが、出産後脱毛サロンに通える余裕がある方はリラックス効果も期待できるから通ってみてもいいと思います。

気分転換は産後うつには効果的!

赤ちゃんの預け先などを確保してから脱毛サロンに通うほうがいいですね。一緒に通うことはできませんので要注意です。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ