おすすめ電気自動車

全身脱毛で脱毛期間が長くかかる箇所はどこ?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  全身脱毛で脱毛期間が長くかかる箇所はどこ?

全身脱毛で脱毛期間が長くかかる箇所はどこ?

みなさんは、全身脱毛には興味がありますか?
どうせ脱毛するのなら一気に終わらせたいという人が多いのではないでしょうか?

でも、全身脱毛するために、どのくらいの期間がかかるのか?

私も脱毛はワキ・顔の経験しかなく、全身生え放題のムダ毛をどうにかしたいと思っている最中なので、いろいろ調べているのでみなさんにご紹介したいと思います。

 

一般的に脱毛が完了すると言われている期間は・・・

約2年~3年と言われています。どの部位でもフラッシュ脱毛の場合だと、最低6回以上フラッシュ脱毛をしないと効果が出にくいと言われており、体験者の私も実感しています。

6回脱毛を受けるには約1年かかります。2~3か月に1回の割合で(毛周期に合わせて脱毛するため)脱毛するので、1年間に6回がMAXとなります。

最近の脱毛サロンでは、1か月に1回受けられるという脱毛もあるので、そうなると断然早くなります。

 

さて、効果が出やすい回数は6回以上ですが、満足するという回数は12回くらいと言われています。10回以上脱毛すると満足したという方が増えてきます。毛の量や質に個人差があるので、残念ながら12回でも満足できないという方も中にはいます。

満足したと答える人は、自己処理が年数回で済むようになった方から、まったく必要がないという方まで様々です。
しかし、6回以上脱毛を受けている場合、自己処理の回数は、月に1回程度で目立たなくなりますので脱毛を受ける前よりは確実にムダ毛は減っています。10回以上でツルツルのお肌に近い状態になれるという感じです。

ただフラッシュ脱毛にも限界があり、12回以上脱毛しても生え方が変わらない場合は、もうそのムダ毛はフラッシュ脱毛では抜けません

 

フラッシュ脱毛は永久脱毛とは違うため、体質やホルモンバランスが変わるとムダ毛が生えてくることがあるのです。フラッシュを当て続けることによって、ムダ毛が生えにくい状態になっているのです。

残念ながら、自分が満足したといって完了しても数年後に生えているということはよくある話のようです。(生えてこない人もいますのでご安心ください)

現在、脱毛業界での永久脱毛は「レーザー脱毛」のみです。実際のところレーザー脱毛も永久なのかは脱毛の歴史が浅いためはっきりしていないのですが・・・。脱毛サロンのスタッフの方も、フラッシュ脱毛で抜けない毛はあるとおっしゃっていましたし、そういう方は早めにレーザーに移行する方が得策です。

さてこのお話は、本当に全身に言えるのか?と疑問ですよね。実は違います。部位によって、かかる期間が微妙に違ってくるのです。

 

どの部位が一番脱毛に時間がかかるのか?

それは、VIO・・・

ワキは、一番効果が出やすいので満足するまでに約2年。腕やすねも同じくらいの期間がかかります。しかしVIOの脱毛は3年~5年というお話があります。

VIOは濃くて太い毛のため早めに効果を実感するのですが、ダメージをほとんど受けていない毛はとても元気です。(ワキや腕の毛のように頻繁に脱毛していないためダメージが少ない人が多い)そのため、なかなか毛根が弱りません。さらに、VIOは肌の中で一番色素沈着がひどく、脱毛の際の痛みも強いのです。痛みについてもやはり個人差がありますが、ワキの場合より痛みは大きいと思います。

 

肌の色素沈着は、下着の摩擦によりどうしても作られてしまいます。
フラッシュの光は黒い色によく反応します。そのため、色素沈着がひどいVIOの部分は肌にまで反応してしまうため痛みが強く感じられるんですね。

ほかの部位より1年も多く時間がかかるのは、満足するまでに時間がかかることと、毛周期が他より長いこと、生理の日などに処理ができないなどの理由からです。

 

次に脱毛が完了するまでに時間がかかる部位は

産毛の部位と言われています。
顔・指毛・背中は12回くらい脱毛をうけると満足する人が増えてきます。年数にして約2年です。産毛は、脱毛を受けても効果が実感しにくいのです。毛は細いのですが、量はたくさんありますね。

剃った時などはまとまって見えるため自分でも処理したという感覚になれるのですが、フラッシュ脱毛の場合、太く濃い毛のように抜けたという感覚をまったく味わえないのです。

しかも毛周期も早いため何度も何度も処理してもすぐに生えているという感覚になるんですね。

 

※毛周期

体の部位によって違うもの。
成長期・退行期・休止期と3段階ある。

  • 成長期  毛がどんどん成長していく時期 脱毛する一番いい時期
  • 退行期  毛根が弱り毛が抜け始める準備をする時期
  • 休止期  すぐに抜ける時期

このサイクルが体の部位ごとに違うため、成長期に合わせてフラッシュ脱毛を受けると効果的です。全部の毛が同じサイクルではなく、1本ずつ違うため人の身体に毛がまったくない時期というものがありません。(病気は別)

一番早い毛周期は3~4か月の腕・ワキなどです。指の毛は腕と同じで3~4か月なので常に生えているイメージになるんですね。VIOは成長期が1~2年とほかよりは長い。一番毛周期が長いのは髪の毛で2~6年と言われています。

 

まとめ

全身脱毛で脱毛期間が長くかかる個所は上記にもありますが、VIOのIOの部位ではないかと思います。

女性は生理になってしまうため予定していた日にちに脱毛できなくなることもあり、次の予約をスムーズに入れられないことがより脱毛期間を長くしてしまいます。しかも、VIOの部分はほかの部位より毛周期が長く毛が健康です。

フラッシュ脱毛で何度も脱毛するより最初からレーザー脱毛の方が効率的だという意見も納得がいきます。
ただ、VIOの脱毛は痛みが強くレーザー脱毛での脱毛を挫折される方も多いため一度体験することが大事ではないかと思います。

全身脱毛も、いまはキャンペーンで体験できるので実際脱毛サロンに足を運んで自分で体験してみてはいかがでしょうか?

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ