おすすめ電気自動車

生理中もしくは生理不順の人の脱毛

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  生理中もしくは生理不順の人は脱毛を受けられないの?

生理中もしくは生理不順の人は脱毛を受けられないの?

 

生理中の人はできるだけ脱毛を受けない方がいいかもしれない

女性は毎月1回、生理が来ますね。

毎月のことだから一応予定通り来る方や、毎月遅れてしまう生理不順の方もいますよね。

私も、毎月の生理が面倒だと思っていますが、成人してからは毎月1週間が憂鬱です。

悩むことは、この生理中に脱毛する予約が入っていたときです

ワキ脱毛だけの場合は、肌の状態が悪くなく体調も悪くない時には脱毛してもらいます。

しかし、VIOの場合は絶対に受けませんもしかすと脱毛サロン側からお断りされる場合の方が多いと思います。

では、なぜ生理中に脱毛を受けることができないのでしょうか?

生理中に脱毛を受けない方がいい理由とは?

VIOだけに限らず、全身の脱毛を生理の場合はお断りしているサロンもあります。

ミュゼやTBCなどはVIO以外であれば、脱毛可能です。

ただ、生理中は肌がとても敏感になっています。さらに、ホルモンバランスが乱れています

生理前は肌荒れがひどかったことありませんか?

そんな肌の状態が悪く、ホルモンバランスが乱れている時に脱毛を受けて正常に効果が期待できないのです

通常時より、痛みを感じることも、もしかしたら炎症をおこす可能性もあります。

肌荒れのおこしやすい時期にわざわざ脱毛を受けて失敗するのは嫌ですよね。

もし脱毛を別の日にずらすことができる場合は、生理中の脱毛は避けるようにした方がお肌のトラブルを減らす上ではいいことだと思います。

突然来た生理の場合はどうしよう・・・。

毎月予定通りにくる場合もありますが、たまに予定を忘れていたり、1週間くらい前後していたりすることありますよね。

ワキ脱毛の場合は、自分のコンディションで決めていいと思います

しかし、VIOの脱毛はキャンセルを入れる方がいいと思います。

生理の血が施術台などについた場合、お店側としても清潔を維持することが難しくなるからです。

毎回、きちんと台にあるシーツなどは変えてもらっているはずですが、やはり血が付くのは気持ちのいいものではありません。

機械についてしまってもやはり問題なくても、次に使いたいとは思えなくなりそうですね。

こういったことを考えると、マナーとしてもVIOの脱毛は生理中はしないことが正しいのではないかと思います。

脱毛サロンにもよりますが、ミュゼやTBCの脱毛店は当日にキャンセルしても、料金は発生しません。

しかし、無断キャンセルはお店側でもとても困りますので必ず、施術の時間前に連絡してください。

TBCは時間前であればキャンセル料金はかかりません。

無断キャンセルは、キャンセル料金かかりますのでご注意ください。 

生理は女性にとってはほぼ毎月あるものですから、上手に予定を組み、出来るだけ生理と重ならない時に脱毛することをお勧めします。

生理不順の人でも脱毛を受けることは問題ありませんが、VIOの時だけ注意して脱毛を受けていただけるといいなと思います。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ