おすすめ電気自動車
MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛による変化  >  脱毛するとワキガの匂いはどうなる?

脱毛するとワキガの匂いはどうなる?

 

脱毛を行う事によって、ワキガの匂いをかなり軽減させる事が可能です。

ワキガの原因

ワキガの原因は、生まれ持った体質によるものです。

大きな汗の腺(アポクリン腺、または大汗腺)から分泌する汗の性質によるもので、このアポクリン腺から分泌される汗とワキに存在する常在菌などで分解され、また皮脂や汚れなどの影響もあり、独特の匂いを発生させます。

以前は、このアポクリン腺からの汗自体に、匂いがあるものと思われていたのですが、最近では、そうでないということがわかってます。

思春期頃から急に匂いが気になりだす事が多いので、分泌量が多くなった時や、元々多い方がワキガになりやすいようです。

基本的にワキガは欧米人(特に黒人)に多く、日本人はワキガにはなりにくい体質でしたが、最近では欧米人の生活習慣に近づいていたり、体型や体質なども変化が起っているので、日本人でも体臭に悩んでいる方が、増えているようです。

なぜ脱毛を行うとワキガの匂いが、少なくなるのでしょうか?

アポクリン腺からの分泌量を少なくする事は、体質が原因の為、難しくなりますが、脱毛を行う事によって、むだ毛が無くなくなり、肌の表面もなめらかになり、汗も流れやすくなるので、清潔を保つ事ができます

そして、毛が無くなる事で、毛孔(けあな)が閉じて、小さくなるので、毛孔から伝わって分泌する皮脂の量は少なくなり、雑菌や汚れなどが付いたりすることも、ずっと少なくなるのです。

そのようなことから、わきがの匂いはかなり軽減する、ということになります。

自己処理をマメに行う事でも、多少は軽減できますが、一時的な処理であり、毛根も残っていますので、毛孔が閉じたり、皮脂分泌が少なくなることはないため、エステや医療機関などの脱毛の方が、効果的と言えます。

しかし、あくまでも脱毛はワキガの治療ではないので、根本的な治療を望んでいる方は、医療機関に相談する事をおススメします。

ワキガかどうか?の判断基準

参考までに、ご自身がワキガかどうか?の判断基準をお伝えします。

日本人はとても清潔で匂いに敏感な人種です。ご自身でワキガと思っていても、じつは多汗症(汗の分泌が多い)だけの方も多いようです。

自分の体臭は自分ではわかりませんが、見分けるポイントとして、耳あかが柔らかいかどうか?で判断ができます。

なぜならアポクリン腺は、ワキのほかに、外耳道(耳の中)、乳輪、おへそ周り、外陰部に発生しているので、耳あかが柔らかい方は、ワキガの体質の可能性が高いのです。

耳あかが柔らかい方は、体臭がワキガだけではなく、体臭が強くなる可能性もあるので、脱毛ももちろんですが、普段から清潔を心がけたり、制汗剤や制汗シートなどを上手く利用しましょう。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ