おすすめ電気自動車

医療脱毛とミュゼの脱毛の違い

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  ミュゼとの比較  >  医療脱毛とミュゼの脱毛の違い!選ぶポイントは4つ

医療脱毛とミュゼの脱毛の違い!選ぶポイントは4つ

 

脱毛は医療行為

実は、脱毛は医療行為として分類されています。

医療行為とされているのは、“永久脱毛”と呼ばれるもので、ニードルやレーザー脱毛がそれに当たります。要は、医師免許を持たない者が、毛根を完全に破壊するような強い影響力を持つ施術をすることを禁止している、ということです。

ですので、正確に言うとミュゼの脱毛は“脱毛”ではないんです。“抑毛”と呼ぶのが正しいのです。

しかし、私自信もミュゼで脱毛を受けていて実際に効果は十分に感じますし、実際毛が薄くなっただけではなく、生えなくなっている箇所はたくさんあります

 

ミュゼの光脱毛と医療レーザー脱毛の比較をおさらい

ミュゼの脱毛は、IPLという光を発するマシンで毛根を弱らせて毛を少なくします。

医療脱毛は、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザと呼ばれる機器を使用し、毛根を破壊して毛を生えなくさせます。

黒いものに反応させるという原理は同じなのですが、使用するマシンが違うこと、照射のパワーが違い、毛根に及ぼす結果も違う、というところがふたつの差ということになります。

 

どうやって選べばいい?

ふたつの脱毛方法には、それぞれメリットとデメリットがありますので、まずそれを比較してみましょう。

 

メリット

ミュゼのメリット

  • リーズナブル
  • 通いやすい
  • 痛みが少ない
  • お肌に優しい

 

医療脱毛のメリット

  • 早く脱毛が完了する
  • 細い毛でも確実に効果が出る

 

デメリット

ミュゼのデメリット

  • 脱毛完了までの期間が長い
  • 毛が復活する場合がある
  • トラブルがあった時に専門家がいない(自分で病院に行くしかない)

 

医療脱毛のデメリット

  • 痛い
  • 値段が高い
  • 照射範囲が狭いので、時間がかかる

 

選ぶポイント4つはコレ!

ふたつの脱毛の選択肢から選ぶ上でどちらが自分に合っているのか、次の流れでチェックしてみてください!

 

1、料金を調べる

脱毛をするにあたって、大多数の方がまず気にすることは「お金はいくらかかるのか?」ではないでしょうか。いくら性能が良くても、いくら痛くなくても、予算を超えていればお話になりません。

ほとんどの場合、光脱毛の方がお安いです。しかし、光脱毛の場合はその分回数がかかりますので、トータルで見ると割高になる可能性も無いとは言えません

2、自分の脱毛のゴールは?

もし、「多少毛が残っても今より薄くなってくれればいい」という程度でしたら光でも十分満足いく結果を得られますし、「完全に毛を無くしたい」という方だと医療脱毛レーザーを受けた方が良いです。

3、痛いのは大丈夫か?

医療レーザー脱毛は痛いです。

クリニックで受ける場合は麻酔のオプションをつけることも出来ますが、実は麻酔ってそんなにうまく効くものじゃないんです^^;

使用する麻酔は、クリームかテープの麻酔or笑気ガス麻酔がほとんどだと思いますが、私はそのどちらでも痛みを感じました。あくまでも“痛みを少しマシにする程度のもの”と思ってください。

自分で痛みに弱い自覚があるならば、光脱毛をオススメします。

4、脱毛完了までの期間は?

例えば、結婚式までに間に合わせたいなど、スケジュールの縛りがあるならば、医療レーザー脱毛の方が良いと思います。

特にいつまでに終わらせたいということがなければ、痛みも少ない分光脱毛の方がストレスフリーであると言えます

 

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ