おすすめ電気自動車

剛毛の方でも美しいワキになるための3つの重要ポイント

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脇脱毛  >  剛毛の脇脱毛3つの重要ポイントを抑えれば美くしい脇になる!

剛毛の脇脱毛3つの重要ポイントを抑えれば美くしい脇になる!

ワキ綺麗

剛毛の方が美しいワキになるための3つのポイントは

  • 自分では自己処理はしない
  • できるかぎり早い時期にプロに任せる
  • アフターケアを徹底して行う

この3つが重要なポイントとなりますので、それぞれの理由を詳しくお伝えします。

自分では自己処理はしない

ワキ自己処理

剛毛の方が美しいワキになるためには、できる限り自己処理はしない!触らない!これが一番です。

実は剛毛の方は自己処理のしすぎで、元の状態よりも、更に太く濃くさせてしまったり、毛の生えている範囲が、広がってしまったりしている事がとても多いのです

ムダ毛が気になるから自己処理をする訳ですが、一度でも行ってしまうと、毛質が変化してしまいます。そのため何度も何度も行ってしまい、結果的に元の毛質よりも、かなり変化して剛毛になってしまっています。

気になるのはわかりますが、自己処理の期間は、できる限り短い方が、毛質を変化させません。また毛質だけではなく、肌もどんどん荒れていきますので、自己処理はとても厄介なのです。

 

できる限り早い時期にプロに任せる

剛毛の方は、自己処理の期間が長ければ長いほど、毛質が変化してますので、脱毛のスタートが遅くなるほどに、期間も費用もかかります

そのため、できる限り早い段階で、プロによる脱毛を受ける事をおススメします。思春期頃から、ムダ毛が目立ってきますが、初潮が始まり1年くらいすれば、個人差はありますが、ホルモンバランスも安定し、毛の成長も落ち着きますので、脱毛することは可能です。

また、剛毛の方は、自己処理の回数なども多くなったり、肌に負担をかけやすく、肌荒れが目立っている方も多いので、美しいワキを取り戻す為には、早い時期にプロによる脱毛を行う方が良いでしょう。

色素沈着やブツブツと毛孔が目立つ肌は、自己処理をやめることで、自然に治癒していきますが、肌のダメージが大きいほどに時間がかかります

ムダ毛はなくなったのに、肌荒れが目立ち、ワキを見せられないという事になってしまっては、元も子もありません。

 

アフターケアを徹底して行う

ワキのケア

お顔と同じように、ワキもケアをすることで、美しいワキを手に入れる事が可能です。

本来のワキというのは、とても肌がきれいな部位なのです。子供のワキや男性のワキは肌がとてもきれいという事を、思い出してみてください。

脱毛の方法に限らず、処理をする事自体が、ワキには負担がとてもかかることですし、回を重ねるほど肌は荒れてしまいます。

特に自己処理の場合は、かなり長い年月をかけて行ううえ、終わりも見えませんし、肌への負担はとてつもなく大きいものとなります。

しかし、プロによる脱毛も、施術直後の状態はとても敏感なので、アフターケアをしなければ肌荒れを起こします

脱毛をしないで済むなら、それが肌にとっては一番ですが、そういう訳にもいきません。だからこそ、お顔にお手入れするのと同じように、手をかけてあげることで、美しいワキを取り戻す事が可能なのです。

脱毛直後の肌は、熱を持っているので、鎮静のみのケアになりますが、肌の温度が下がり通常に戻ってからは、ローションをつけたり、パックをしてあげたりしても全然構いません

アフターケアを徹底して行う事が、美しいワキへの近道なのです。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ