おすすめ電気自動車

医療レーザー脱毛とエステ光脱毛のメリット・デメリット比較

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛の比較  >  医療レーザー脱毛とエステ光脱毛のメリット&デメリット徹底比較!

医療レーザー脱毛とエステ光脱毛のメリット&デメリット徹底比較!

脱毛

脱毛にはとても興味があるけど・・・エステサロンと医療機関のどちらに行ったらいいの?

そんな風に悩んでいる方のために、医療機関の脱毛とエステティックサロンの脱毛の、メリットデメリットを詳しくお伝えします。

 

エステティックサロンでの脱毛(フラッシュ光)

メリット

  • 気軽に通いやすい
  • どちらかと言えば低価格でできる
  • エステティシャンは美容のプロであり、美容に基づいたアドバイスをしてくれる
  • 脱毛専門店の場合は、専門知識やデーターも多いので安心できる
  • 低出力(パワー)のため、痛みは軽減されている
  • 肌にも刺激が少なため、肌トラブルが起りにくい

 

デメリット

  • 価格がわかりにくい場合がある
  • 営業の勧誘がしつこい場合がある(その他のメニューや化粧品など)
  • エステティシャンによって、技術レベルに差がある
  • サロンによって、機械も違うので、脱毛効果にも差がある
  • 低出力(パワー)のため、脱毛効果が出にくい場合がある
  • 時間(期間)がかかる場合がある
  • 予約が取りにくい場合がある
  • 医療行為ではないので、肌トラブルが起った際が対応ができない場合がある

 

※全てのエステサロンに当てはまる訳ではありません。サロンやエステティシャンによっても差があります。

 

医療機関での脱毛(レーザー光)

メリット

  • ドクターの指示のもとで、施術が行われるので安心
  • 肌トラブルなどが起った時でも、医療的な治療ができる
  • 肌の状態を常に把握してもらえる
  • 出力が高いので、効果が出やすい
  • 広範囲の脱毛ができる
  • 通う回数を少なくできる(個人差が有り)
  • 衛生管理ができている

 

デメリット

  • 価格が高い
  • 美容面からのお手入れというより、治療に近い
  • 出力が高いので、肌に負担がかかる
  • 痛みが強い場合がある
  • 脱毛専門というわけではないので、経験やデーターが少ない場合がある
  • レーザーの性質上、黒いものにしか反応しないため、薄い毛や軟毛などは対応できない
  • 日焼けしているときは脱毛できない
  • ほくろ、しみ、色素沈着がある部位は脱毛できない

 

※全ての医療機関に当てはまる訳ではありません。医療機関によっても差があります。

 

このように、それぞれメリットデメリットが、ありますので、必ずしもどちらが良い!ということは、一概にはいえません。

個人個人の考え方、価値観などに合わせて選ぶのが一番ベストです。いずれにしても、脱毛は一度きりで終わるものではありませんし、一生に関わることにもなります。

最近は、簡単にできるような広告も多く、誰でも手軽に通える時代ですが、その分トラブルもとても増えています。

しかし、メリットデメリットは、全てのサロンや医療機関に、当てはまるわけでは訳ではありませんので、自分自身で納得いくまで、脱毛法や通う場所を選ぶことが、とても重要なのです。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ