おすすめ電気自動車

剛毛で毛深くて黒ずんで肌荒れだった管理人がつるすべ美肌になった脱毛方法。脱毛エステサロンと医療レーザーどちらが良いか、またどこが良いかなど詳しく解説

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛での心配点  >  脱毛の所要時間!部位別に集計しました

脱毛の所要時間!部位別に集計しました

時間イメージ

女性は、日頃から通わなければいけないところがたくさんあります。電車に乗ってお店まで行くのが面倒なので、“美容デー”として1日に脱毛・エステ・美容院・ネイルサロン・美容皮膚科・マッサージなどの予約を一気に詰め込みます。エステやマッサージは時間制なので、大体の終了時間は読めますし、美容院はカットとカラーをしたら2時間くらいかかるので、1日の最後に持ってきます。

ところが、脱毛は時間が読みにくく、スケジュールの調整が難しくなります。調整のために、ミュゼに脱毛に行った際の滞在時間は気になるものです。そこで、施術にどのくらいの時間がかかるのか、部位別に平均所要時間をまとめてみました!

 

脱毛の手順&部位別所要時間はコレだ!

脱毛の手順としては、

  1. ふき取り
  2. シェービングチェック
  3. シェービング
  4. 剃った毛を取り除く
  5. 保護シールを貼るジェルを乗せる
  6. 照射
  7. ジェルを取る
  8. ふき取り
  9. 保湿ジェル塗付

で終了です。

シェービングに関しては、理容資格が必要なのでエステティシャンという立場では行うことが出来ません。従って、基本ミュゼでやってもらえず、自分で剃るように電気シェーバーを渡される場合もあります。時間短縮のためにも、出来る限り自分で剃っていく方がよいでしょう。

それでは、待ち時間や着替え時間を除く、お肌のふき取りからラストのお冷やしまで、全行程の所要時間を短い方から見ていきましょう。

 

鼻下・あご―各10分

照射は3~4ショットで、ジェルを塗る範囲も狭いということで、時間的にはかなり短いです。ただ、顔ということもあり、「ほてり取りのお冷やしの時間が若干長めかも?」と思ったこともあります。ミュゼのエステティシャンは、お冷やしの間はたいてい退室されますが、たまに退室せずに次回予約について話していたりという時もあったと思います。

 

Oライン―15分

お尻を開く人と照射する人のふたりがかりなので、とても早く終わります。受けている側としてもある意味Iラインよりも恥ずかしいので、さっさと済ませてもらいたいところです^^; V・Iよりかは痛みも少なく、恥ずかしい以外にはあまり記憶に残らない部位ではありますが、たいていはVやIとセットで受けることが多いので、そういう意味では単体の所要時間を気にする方は少ないかもしれません。

 

ワキ―20分

照射自体の時間は片方十数秒程度で終了しますが、お冷やしの時間も含めると、最低でも20分くらいはかかるでしょう。ワキだけで通われるユーザーは多いと思いますが、「スムーズにいった時でも、待ち時間も含めて最低でも30~40分くらいかかる」という印象をお持ちの方が多いと推測されます。

 

Iライン―20~30分

Iラインも面積が狭く平面なため、照射は片側4ショット×2程度で終了します。しかし、他の部位よりもお冷やしの時間は長めに設定されているのではないかと推測しています。これは私の感覚であり時間を正確に測ったわけではないので本当にそうかは不明ではありますが、恐らくトラブルが最も多く発生する部位と言っても過言ではないと思うので、ミュゼとしても気を遣わざるを得ないと思います。

 

手・手の甲―30分

片手約10ショット×2くらいですので、面積は狭いわりに回数はそこそこ多い印象です。手は人の目につくパーツですし、手の甲というよりは指の毛を気にしている女性も多いので、指までしっかりと照射してもらえます。

 

Vライン・トライアングル―30分

Vラインとはショーツからはみ出る部分ということになりますから、範囲も狭くかなりスピーディに終了します。

トライアングルの場合は照射する範囲によって所要時間が違ってきますが、私は全体をくまなく脱毛したので最大時間が大体わかります。10ショット弱照射してもらっていましたが、こちらもIライン同様お冷やしが長い印象です。15分で照射などを終え、15分お冷やしで合計30分としました。

 

ひじ下―40分

筒状の立体形の腕を脱毛しますので、回数は多めです。表面と裏面で照射範囲が重ならないようにマーキングもします。テープでマーキングする場合はその時間もかかります。

全身脱毛の中でひじ下を照射する場合は、デコルテの続き・背中の続きといった順番に行います。

 

ひざ下―45分

うつ伏せからスタートして背面が終わったら、「よっこいしょ」と言って施術ベッドの上で仰向けになって表面を照射してもらいます。表面と裏面に分けて照射しますので、マーキング+ふき取りやジェルの工程が2倍となり、比較的時間がかかります

 

背中―50分

面積が広いので、やはり時間がかかります。ジェルを塗られる時は「ヒー!」と飛び上がりそうになりますが、毛が薄く痛みはほぼ感じない部位ですので「あったかくてラクだけど、まだかな~?」と体感的には時間が長く感じる部分です

 

全身脱毛―3時間

大変なのはエステティシャンであり、受ける側はただ寝っころがっているだけなのですが…。なにせ時間が長いので結構しんどかったりします^^; 「天井にテレビでも設置して見れるようにしてくれないかな」と毎回思っていました(笑)全身脱毛は、受ける側にも少しガッツが必要です!

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ