おすすめ電気自動車

ケロイド体質は脱毛できる?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  肌に関する悩み  >  ケロイド体質は脱毛できる?

ケロイド体質は脱毛できる?

ケロイド体質がある方は、脱毛を受ける際には、必ず医療機関の許可が必要です。

 

少しむずかしい説明になりますが、皮ふは、切り傷や火傷、手術跡などの傷ついた部分を修復する為に、皮ふの結合組織の増殖(繊維芽細胞の増加と繊維の増殖)と、血管組織の増加によって傷の部分を埋めていきます。これらを肉芽組織といいますが、その後液体成分や白血球その他の血液凝固成分が減少して硬くなり、瘢痕(はんこん)を作って、治っていくのです。

 

ケロイド体質の人は、傷の面積よりも大きく肉芽組織を作り、腫瘤(しゅりゅう)状に盛り上がります。たとえば、予防接種(BCG)の痕が、ひきつれたように盛り上がっていたり、手術跡がピンク色に盛り上がって、デコボコとした痕になっているのはケロイド体質特有のものです

小さな傷でも、普通よりも目立つ痕になりやすいので、脱毛の際は注意が必要です

 

ご自身が、ケロイド体質かどうかわからない場合は、傷跡が治りにくかったり、すぐ盛り上がって目立ってしまったりする場合を目安にし、過去の傷跡などを確認したりしてみてください。

 

また、ケロイド体質は、遺伝的な要素が強いので、ご家族にケロイド体質の方がいる場合は、ご自分も同じということが多くなります。また軽い症状の方もいますので、絶対に脱毛ができない訳ではありませんが、ケロイド体質の疑いがある場合は、必ず医療機関の診断を受け、脱毛が可能かどうかを確認してもらいましょう

 

医療機関によっては、脱毛と同時にケロイドの治療を行ったり、なりにくくするような対処をしてくれるところもありますので、心配な方は医療機関の脱毛を選んだ方が、安心できると思います。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ