おすすめ電気自動車
MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛による変化  >  脱毛で毛質は変わる!剛毛から細い毛に?

脱毛で毛質は変わる!剛毛から細い毛に?

 毛質チェック

脱毛を行うと毛質が細くなる場合があります。ただし絶対ではありません。

 

レーザーやフラッシュ脱毛の場合は、黒いものに反応しますので、太く濃い剛毛や硬毛の方が反応しやすくなります。そのため太い毛から無くなっていくので、毛質が変わるというより、細く薄い毛が残るという表現が正しくなります。

 

しかし、実際に脱毛を続けていると、全体的に細く薄くなったように見えるので、毛質が変わるという見方も、間違いでという訳ではありません。腕や足のように、元々は細い毛だったのに、自己処理のしすぎで毛質が太く変化してしまっている方の場合は、元々の細い毛質に戻って行くような感じです。

 

しかし、ワキやビキニライン周辺のように、元々が太い毛質の場合は、全体照射により全く生えてくなくなる可能性もあります。ワキの場合はツルツルで大丈夫ですが、ビキニラインの場合は要注意です。よく全体照射を何度か行うと毛質が細く変化するので、最初に何度か行う場合もありますが、毛質の判断をしっかり行い、照射の回数には注意をしてください。

 

最近はあまり見かけませんが、1本づつ処理を行う電気(ニードル)脱毛の場合は、肉眼で太い毛のみをピックアップできるので、細い毛だけを残して処理する事は可能ですが、レーザー系の脱毛の場合は、照射する部位の範囲は決まっており、ピックアップして照射する事はできません。そのため、やってみなければわからない部分もあります。

 

なかには、太い毛だけがポツンポツンと残っていて、他はほとんど生えてないような状態になってしまう場合もあるので、よく相談してから行うようにしましょう

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ