おすすめ電気自動車
MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛エステ ミュゼでの心配点  >  ミュゼの脱毛トラブル!気になる3つのトラブルとは?

ミュゼの脱毛トラブル!気になる3つのトラブルとは?

 心配

ミュゼはとてもきちんとしたサロンだと思います。トラブルの発生を防ぐために、説明も細かくしていると思います。しかし、現実にはどんなトラブルに遭う可能性があるのかを考えておくことも大切です。

起こりうる3つのトラブルについて見ていきたいと思います。

 

1、見込んでいた程効果がなかった

どこの部位でも大体12回くらいを勧められると思います。12回施術を受けると確かに毛は激減しますし、ミュゼから回数を提案するにも無難な回数なのだと思います。

しかし、12回では完了できない部分もあります。それはVラインやIラインです

人間の体には、約500万本の毛があります。そのうち目に見える毛は130~150万本と言われています。なんと、見えない毛の方が量が多く、7割は皮膚の中に眠っているそうです!

ずっと自己処理をせずに放置していたとしても、目に見えて生えていない毛は皮膚の中に大量にあり、しかもV・Iに関しては毛周期が1~2年と長くかかるため、脱毛完了までに時間がかかります

さらに、VラインやIラインは、大人になってから生える毛で、“毛が太い・固い・方向がバラバラに生える・毛根組織が強い”という特徴を持っています。

毛自体が強い+皮膚の中にたくさん毛があるという状況ですので、回数が少ないと目に見えた効果を得られない、ということも頷けると思います

Iラインは脱毛する範囲では危険部位に相当し、やけどのリスクも高いところです。肌トラブルのリスクを恐れてパワーをかなり下げて照射するケースもあるようで、そうなるとやはり脱毛効果は薄れてしまいます。

VラインやIラインは正直難儀な部位であり、ツルツルになるまでに時間がかかるゆえに、「効果がなかった」と感じてしまうこともあるでしょう。自分のゴールとする理想が高いと思われる場合は、長い目で見て気長に脱毛してくださいね。

 

2、脱毛効果がない回が発生する可能性がある

光を当ててから一週間位すると、毛がスルっと抵抗なく抜けます。脱毛し始めの頃は、それがとても楽しみでした。しかし、中には一週間経っても毛がポロポロと抜けない時がありました。抜けてもいいとこ数本、といった感じです。

実は、毛周期という毛が生え変わるタイミングによって、光脱毛が効かない時があるのです。この現象については、ミュゼから契約時にきちんと説明はされるのですが、実際に自分がそういった状態に出会うと唖然とします。全身脱毛ですと1回3万円程度しますし、とても悔しい思いをします。もちろん、それぞれの毛の毛周期はバラバラですので、全身脱毛をしてすべての部位の毛に効果がない、ということはあり得ないとは思いますが、私はVラインの毛が数本しか抜けない、ということを数回経験しています。

しかし、ミュゼの対応は「明らかに照射漏れが認められた場合は打ち直しという対応も可能だが、打ち漏れではない場合は、肌に負担もかかるため再度照射はしない」という立場をとっています。契約時に確かに了承はしているのですが、なんとももったいない感じがします。「お肌に負担がかかる」と言われると納得するしかないような気もしますが、“効果がない回”も存在するということを、スタート時から納得しておく必要があります

 

 

3、やけどやその他トラブルに対する対応がきちんとしていない

ミュゼは、やけどや肌トラブルが起こらないよう、万全を期していると思います。それゆえ注意事項が多く、やや融通が利かないという印象もあります。ミュゼ創業当時と、全国展開して有名になった今とでは、やはり禁止事項や注意事項は多くなり、厳しくもなっているのではないでしょうか。有名になるとそれだけ多岐に渡る肌質・体質を持ったお客さんが来るので、どうしてもトラブルが起こる可能性は高くなります。

現在のミュゼでは「日焼けをしてはいけない。施術当日は体を温めてはいけない…」などたくさんの注意事項がありますが、お客さん側がそれを守っていてもトラブルをゼロにすることは難しいと思います。例えば、本人はそこまでつらいと思っていなくても、風邪気味で免疫力が下がっている時には、どうしてもトラブルが起きやすくなります。

では、実際に何か肌トラブルがあった時に、ミュゼはどう対応してくれるでしょうか。

 

トラブルマニュアルというのが存在しないお店というのは結構あります。例えば、ファーストフード店でチキンナゲットを購入したところ、本来付いているはずのソースが入ってないことに、帰宅してから気づきました。お店に電話すると「今からソースをお持ちします」という風に答えるお店もあれば、次回来ていただいた際にもう一度チキンナゲットを作ります」という対応をするところもあります。お店でトラブルがあった時は、その時勤務している責任者がとりあえず姿を現し、その責任者によって対応がマチマチであることの方が多いです。

ミュゼにトラブルマニュアルが用意されているかどうかは定かではありませんが、もしかしたら店舗により対応が違ってくるかもしれません。ミュゼに肌の異常を訴えると「とりあえず状態を見せてください」と言われるでしょう。ただし、状態をミュゼに見せに行ったとしても、自分の臨む対応をしてもらえるかどうかはわかりません。

私自信がもし肌トラブルに遭遇したら、とりあえず部位の写真を撮り、皮膚科に駆け込むと思います。肌がキレイに見えるように脱毛をしているのですから、脱毛により肌が汚くなるなんてもっての他だと思うので、とにかく治療を優先させます。でも、後で何かあった時のために、その時の状態を記録しておきます。

しかし実際のところ、ミュゼに治療費を請求したり、コース料金を返金させたりするようなことは難しいと思います。もしミュゼを許すことが出来ないということであれば、保健所に通報して損害賠償請求をする、というような結構な覚悟が必要になってきます。

 

肌トラブルが発生して、ミュゼが誠意ある対応をしなかった場合は、コースの途中解約をするのが最も無難だと思われます。解約の手続きは面倒ではありますが、例えば12回コースを契約して4回消化していて解約する場合は、ちゃんと12回コースでの割安価格×8回の計算で返金してもらえます。

トラブルが起きないことが一番ですが、「もし満足出来ないことがあった場合は返金も可能だし!」と思っておくと、気楽に通えるかもしれません。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ