おすすめ電気自動車

ミュゼの脱毛が敏感肌に良い理由

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛エステ ミュゼでの心配点  >  ミュゼの脱毛が敏感肌に良い理由とは?

ミュゼの脱毛が敏感肌に良い理由とは?

 敏感肌を気にする女性

脱毛をしたいけれど、敏感肌のため肌のトラブルが起きたらどうしようと思い、なかなか踏み切れない方がいらっしゃると思います。お肌につけるすべての物に気を使わないといけない敏感肌はつらいですね。ムダ毛の処理をしたくても、カミソリには負けちゃうし除毛剤もダメ。どうしたらいいんだ!ってなりますよね。

「敏感肌」ってどんな症状なのか、ご存知ですか?

まず、みなさんは自分の肌の状態がどんな状態なのか知っていますか?
よく化粧品を選ぶ際に

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌(しせいはだ)オイリー肌
  • 混合肌
  • 敏感肌

などの単語が目に入ります。

普通肌

一般的に、肌になんのトラブルを持っていない状態のお肌のことを指します。
特に乾燥しているわけでも、皮脂がたくさん浮いている状態ではないためドラッグストアなどで販売されている化粧品をどれでも使える人の肌ですね。
なんでも対応できるので、とても優秀なお肌の状態だともいえます。

乾燥肌

肌が乾燥している状態のことで、肌の水分量がとても少ないのです。キメが肉眼でわかり、ひどいと粉をふきます。

洗顔後すぐに、肌がつっぱり、痛く感じることもある人は乾燥肌といえます。
化粧品もさっぱりタイプよりしっとりする方を好む人は乾燥肌気味かもしれません。

脂性肌(しせいはだ)オイリー肌とも呼ぶ

皮脂がとても多く、メイクをすると浮くという感じがわかる人です。とくにTゾーンに皮脂が目立ち、毛穴がわかるという症状です。

テカテカしている状態の肌を脂性肌と呼びます。全体的につやつやではなく、テカテカと脂が肌についていると感じる人が多いようです。

化粧品もさっぱりタイプを選び、洗顔を好みますが実は洗いすぎが脂性肌の原因になっていることもあるので要注意です。

混合肌

乾燥肌と脂性肌が混じっている状態の肌のことです。
頬は乾燥肌だけど、Tゾーンは脂性肌という人は多いのではないでしょうか。
肌の状態が部位によって違うので、使う化粧品をとても悩むタイプです。

敏感肌

外部からの刺激にとても弱く、痛い・かゆいなどの症状が常に付きまとう、とてもつらい肌の症状のことです。肌が乾燥している人が多く、少しの刺激もつらいため自分にあった化粧品を選ぶことがとても難しいようです。

環境の変化やストレス、遺伝など様々な問題が一気に肌に出てしまうことが原因の1つだと言えます。刺激にとにかく弱く、着る服の繊維までも気を付けなくてはいけないほど。

 

このように、肌のタイプもさまざまです。
普通肌の人は、とにかく健康な肌なのでなんの問題もなく脱毛することができるのでうらやましい限りですね。

この肌のタイプで脱毛する際に気を付けなくてはいけない人は

  • 乾燥肌
  • 敏感肌

乾燥肌はひどい場合は病院にて治療が可能です。
脱毛サロンのカウンセリングの際にも担当スタッフが確認し、乾燥がひどい状態の方には脱毛自体をお断りする場合もあります。
乾燥しているお肌は、痛くないといわれているフラッシュ脱毛でさえ痛く感じるようなのです。

しかも、肌が乾燥している場合、皮膚が固く脱毛の効果が半減してしまうため脱毛できたとしても、効果が出にくいんです。

 

さて、「敏感肌」の方の場合ですが・・「敏感肌」って実は病名ではないとご存知でしたか?
髪の毛が触れただけでもヒリヒリとしたり、痒くなったりと、とてもつらい肌の症状をそう呼んでいますね。

自分が「敏感肌」なのかどうか、アレルギー検査のように数値でわかるなら対処の方法もあると思うのですが、「敏感肌」の基準自体がないため病名にはありません。

 

健康は肌の皮膚はセラミドと呼ばれるバリヤー機能を作ります。
皮脂と水分で絶妙なバランスで肌は外部からの刺激に耐えて必死に戦います。
でも、これらは自分自身でケアしなくては雑菌・花粉・ほこりなどの刺激に簡単に負けてしまうのです。

抵抗力が弱くなった時には、肌がヒリヒリしたり痒くなったりと敏感に反応してしまいます。この状態を「敏感肌」と呼んでいます。

 

セラミドだけを足せば治るのか?
残念ながら、セラミドだけでは足りませんが補うことはとても必要です。

サプリや、美容液などで自分に合ったものをプラスすることで乾燥している肌は改善されていきます。

 

体内へは、植物性の良質なオイルが有効です。

  • オリーブオイル
  • ごま油
  • ホホバ油
  • ココナッツオイル

などがおすすめです。
ただし、適量ですよ!取りすぎはいけません。

オリーブオイルやココナッツオイルは、肌に塗っても効果的ですね。

敏感肌の原因は、上記にもあるように「乾燥」からくることが多く、セラミドが不足しているためです。

でも、自分の食生活も原因の1つなんです。偏った食生活は体調を崩します。体内環境が悪くなると、肌の状態にも直接影響を及ぼすためバランスのよい食事を心がける必要があるのです。

 

敏感肌になったのは、自分の生活環境のせいでもあるんですね。
食生活をバランスよくすることで肌の状態を敏感肌から脱出させるためにも、規則正しい生活に戻す努力が必要なのです。

敏感肌はすぐには治りませんが、ゆっくりとストレスを減らし、自分にあったものを選んで使っていくと改善されていきます。

 

そして敏感肌の人は脱毛したくてもカミソリや脱毛クリームに荒れてなにもできなくて悩んでしまいますよね。
自己処理が難しいのに、脱毛サロンに行っても大丈夫なのか不安だと思います。

敏感肌の人はどんな脱毛が向いているのかご紹介したいと思います。

敏感肌はミュゼより医療脱毛の方がいい?

皮膚の状態にもよりますが、現在の医療脱毛、脱毛サロンともに敏感肌の方でも優しく脱毛をしてくれます!

医療脱毛は、皮膚科が専門ですから肌に炎症が起きた際の対応はとても迅速だと思います。しかも、回数も少ないし、永久脱毛にもっとも近いレーザー脱毛です。医師の診断により脱毛をすることで、より安心感も得られますよね。

ただし、金額は部位によりますが、高額です。全身脱毛なら60万以上かかる場合もあります。

 

では、脱毛サロンならどうでしょうか。
金額は医療脱毛の半分以下。20万程度で全身脱毛することができます。
ただし、回数は医療脱毛の倍は必要です。最低6回くらい受けないと、脱毛の効果が感じられない人が多いようです。

フラッシュ脱毛は医療のレーザー脱毛より低刺激です。
熱の量が違うので、脱毛にも時間がかかるのですがゆっくりと肌に優しくお財布にもやさしく脱毛したい人にはいいですよね。

でも、敏感肌・アトピーなどでステロイド系の薬を塗っている方は、使用を2週間ほど控える必要があるようです。
脱毛サロンによって違いがあるため、カウンセリングの際にきちんと確認する必要がありそうです

 

いろいろな脱毛サロンがありますが、一番安心だと思えるのはやはりミュゼの脱毛だと思います。

担当スタッフの知識がしっかりあり、対応もいいです。敏感肌に悩んでいる人にもきちんと適切なアドバイスをくれます。
医療機関と提携がとれているため、万が一肌のトラブルがおきた場合でも対応は素早いのです。

口コミなどで人気なのは、ミュゼ、TBC、ディオーネあたりが敏感肌に優しい脱毛を行っています

基本、どのサロンでも敏感肌だからお断りとは絶対にならないので問題ありませんが、中でもおすすめなのは、やはりミュゼです。

ではなぜ、ミュゼの脱毛がいいのかご紹介したいと思います。

敏感肌に優しいミュゼの脱毛とは?

ミュゼの脱毛は、S.S.C方式(スムーススキンコントロール方式)といいう脱毛です。
この脱毛方法は、フラッシュ脱毛と同種類ですが、家庭用脱毛器などのフラッシュよりも数倍効果が高く、痛みがとても少ないのです。そして肌にとても優しいのです。肌の弱い日本人向けに開発されたものです。

 

しかも、短時間でお手入れできます。短時間なのに、効果は十分期待できるので問題ありません。ワキだと3分程度で完了してしまうくらい早いです。光をあてる回数にして、片ワキ3~5回くらい。

 

音と光と多少の熱は感じますが、痛いとは全く思いません。ワキは顔と同様に皮膚の薄い場所なので、痛みがあるとすぐにわかります。私は両わきをミュゼで脱毛しましたが、痛みは全くありませんでした。

 

トリートメント効果の高いジェルはプラセンタ配合のミルクローションです。お肌をいたわりながら潤いを与えるため、施術後のお肌はとてもきもちいいさわり心地になっているのです。

 

美肌効果がとてもありますし、保湿効果が高いので乾燥しているお肌の方でも安心して脱毛ができるのです。

 保湿ジェル

ミュゼでの敏感肌の無料カウンセリング

まずは、無料のカウンセリングで自分のお肌の状態をスタッフさんに伝えてください
敏感肌の方のために、ジェルで肌が荒れないかどうか、きちんとパッチテストを受けることもできます。

 カウンセリング

ミュゼのスタッフさんは、無理な勧誘は絶対にしないので使用するジェルで肌が荒れるようならば、脱毛を勧めるようなことはしません。

カウンセリングは無料ですので、お気軽にカウンセリングを受けてみましょう。契約はしなくても全く問題ありませんので安心です。もう少し考えたい場合は、もう少し考えてみますと言えばOKですね。

安心してカウンセリングを受けることができますよ!

>> ミュゼの無料カウンセリングで敏感肌をチェックしてもらいましょう

 

敏感肌の方は、カミソリの使用はできるだけ避けた方が肌のためにもいいと思います。
脱毛したいと思った際には、専門の脱毛サロンに相談することが美肌への近道だと思います。

 

ミュゼで脱毛後の敏感肌の家でのケア

いくら肌に優しいミュゼの脱毛でも、やはり脱毛は肌への負担がかかります。
日ごろから保湿などのケアをしておくといいと思います

乾燥肌だと、肌の表面が固く毛が抜けにくい状態になるそうです

 

黒ずみや、埋没毛も肌が乾燥しているとひどくなりやすいので、気を付けなくてはいけないところですね。

ミュゼの脱毛は敏感肌・乾燥肌・アトピーの方でも受けられますが、脱毛を受けた後にも、きちんと保湿などのケアをしてあげることが大切なんですね。これは、健康肌の方にも言えることだと思います。

 

ミュゼの脱毛だからなにもしなくていいわけではありません。
きちんとケアしてこそ、脱毛効果がアップするということを忘れないでいただきたいなと思います。
美肌は1日ではつくれませんからね!
脱毛してムダ毛のない肌になっても、乾燥してボロボロならきれいな肌と言えないのです。

 

敏感肌で脱毛をためらっているのなら、キャンペーンでワキだけでも体験し、優しい脱毛を味わっていただきたい。
そして、ムダ毛のない美肌を手に入れてほしいと思います。

 

>> 脱毛サロン ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

 

ミュゼ

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ