おすすめ電気自動車

ミュゼの脱毛は火傷の危険性はあるのか?

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  脱毛エステ ミュゼでの心配点  >  ミュゼの脱毛は火傷の危険性はあるのか?

ミュゼの脱毛は火傷の危険性はあるのか?

ミュゼの脱毛で火傷の危険性は、「ありえない」とは正直言えないかもしれません。
これは、どの脱毛サロンでも同じことが言えると思います。
もちろん、医療脱毛でも同じことですし、医療脱毛のほうは出力が強い分なおさら気を付けなければいけません。

脱毛のトラブルで一番多い事はやはり「火傷」なんですよね
実際に、火傷をしてしまった方もいらっしゃいます。
原因はいろいろとあります。

  • 光の出力による問題
  • 脱毛サロンスタッフによる知識の低さ
  • お客様の肌の状態によるもの

などがあげられます。
光の出力、スタッフの知識の低さは確実に脱毛サロン側の問題です。
ですが、この「お客様の肌の状態」これに関しては、私たち脱毛を受ける側に少し問題があるように感じます。

 

ミュゼの脱毛に関しても同様のことが言えますし、ミュゼ側としてもしっかりとした管理能力が問われます。しかし、その点に関しては問題ないといえそうです。
ミュゼでは、スタッフがしっかりと研修を受け、脱毛に関する知識を学習しています。なので、ミュゼのスタッフの誰に話を聞いてもきちんとした対応で的確に回答してもらえると思います。
きちんとした対応ができる脱毛サロンは、やはり納得する結果をだしてくれるだろうと思います。

では、他に脱毛サロンで脱毛する際に気を付けなくてはいけない点についてご紹介したいと思います。

 

脱毛サロンで脱毛する際に気を付ける点は?

脱毛サロンで脱毛するんだから、別に何もしなくていいじゃないか!と思いがちです。
専門機関なんだし、ケアは当然脱毛サロンがやるべきだって思いますよね。

ここが、少し違うんです。

脱毛サロンでも「乾燥肌」は危険なんです。
乾燥しているお肌は、脱毛効果が減ります。
乾燥肌は肌の表面が固くなるため、毛が抜けにくい状態になっているのです。
しかもこの乾燥状態だと、ミュゼのトリートメント効果も半減・・・。

 

全く効果がないわけではありませんが、普通肌の人と乾燥肌の方だと、脱毛の効果は違うものになるそうです。

これは、とってももったいない話です。
日ごろからのケアが必要だと言えそうですね。

 

お風呂上りは保湿をする。
カミソリなどで自己処理をした際も保湿をする。
ボディローションや、オイルなど自分にあった保湿で肌を乾燥から守ってほしいと思います。

日焼けに注意

そして、ミュゼの注意事項にも記載がありますが「日焼け」については、かなり要注意です。

ミュゼの脱毛がいくら安心だと言っても、日焼けしているお肌に脱毛の光をあてることはとても肌に負担をかけてしまいます。
もちろん無料のカウンセリングの際にもきちんとチェックしてもらえますが、色黒と日焼けは別物です。
日焼けにより肌が弱っている状態でさらに脱毛の光をあてると確実に「火傷」の原因になります

光脱毛は「黒い色」に反応するのです。
ですから、施術の際にはほくろをシールで隠すんですね。
ムダ毛以外の黒い色に反応させないようにお店側が注意をしているのに、受ける私たちが何もしないで「火傷した!」と怒るのは少し間違っている気もします・・。

日焼けをガンガンしたお肌で脱毛に行くと脱毛サロン側からお断りされる可能性がとても高いので、脱毛を予約した際はUVケアを怠らないよう十分に注意が必要だと思います。

剛毛とも子のまとめ

ミュゼの脱毛はやけどの危険性はあるのか?という問題ですが、答えは「ある」ですね。

しかし、自己ケアで確実にこの「火傷」になる可能性は減ります。

  • 乾燥肌にさせないこと
  • 日焼けは絶対にしないこと

この2点をきっちり守ることで自分のお肌も美しくなりますよね。

ミュゼの脱毛は、きちんとしたスタッフと専門の脱毛器で安心脱毛を提供してくれています。
私たちの自己ケアで脱毛効果がアップするのなら、少し注意してみるのも良いのではないでしょうか。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ