おすすめ電気自動車

家庭用の毛抜き脱毛器で埋没毛がたくさん出来てしまった

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  家庭用の毛抜き脱毛器で埋没毛がたくさん出来てしまった

家庭用の毛抜き脱毛器で埋没毛がたくさん出来てしまった

【20代女性】

私はもともと毛深い方で、小学生の時から自分の腕に生えたムダ毛が濃くて嫌でイヤでしょうがなく、悩んでいました。

 

そんな私なので、ムダ毛処理にはとても力をいれていました。除毛クリームや脱毛クリーム、テープにカミソリにと、自分でできるムダ毛処理はほとんど試しました。

 

そんな中、家庭用の毛抜き脱毛器に出会いました。毛を抜いていくので、濃い毛も処理を重ねていくと薄くなると書いてありました。これぞ、私が夢見ていた「脱!毛深い」を叶えるものだ!と確信して、使用を始めました。
しかし、毛を抜くというのは、皮膚にも負担がかかることに気がつきませんでした。

ずっと毛抜き脱毛器を使っていたら埋没毛がいっぱいに・・・

毎日のように喜んで、毛が薄くなるように処理を続けていると…すねの所に沢山の埋没毛ができてしまいました。
最初、なんで皮膚の下に毛が生えるんだ?と不思議に思って、埋没毛を見つけると毛抜きで上の皮膚をめくり、中の毛を抜いていました。抜いた後は、消毒も保湿もせずそのまま傷が治るのを待っていると…埋没毛はどんどん増えていって、私の足は綺麗になるどころか、埋没毛だらけの黒くて汚い足になってしまいました。

 

そこで気付いて病院に行けばよかったのですが、自分で何とかできる!と思ってしまい、一度すべての埋没毛を毛抜きで掘りだして抜いてしまいました。すると、足は血だらけ、毛穴が赤く腫れてプツプツができてしまい、痛いし余計に汚くなってしまいました。

そこでやっと、自分の失敗に気付いた私は、とりあえず消毒をして病院に行くことにしました。

除毛クリームで綺麗にムダ毛処理できた

それからは、脱毛器で脱毛するのではなく、除毛クリームなどで処理するようになりました。クリームでの処理は、見違えるほど私の足をツルツルに理想の足にしてくれます。

嬉しくなって、夏場は少し毛が生えてくると処理していました。
しかし、冬になり厚着になって足や腕を見せなくなる季節になると、寒いこともあってクリームでの処理を怠ることが多くなりました。
もう結婚しているので、多少はいいだろう、という気持ちもありました。

 

しかし、私の旦那さんはどちらかというと、髪の毛以外の毛は薄い人です。一度、処理を怠っていた私のすね毛を見られてしまったことがありました。

その時の反応が、目を丸くして「おっさんみたいじゃん!」と言われました。
本人は、面白おかしく言った つもりのようですが、私としては一番見られたくない所だったのでショックでしばらく立ち直れませんでした。

それからは、旦那のいないところでキチンと処理をさぼらずにしています。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ