おすすめ電気自動車

ムダ毛のカミソリでの自己処理はお肌に良くないと実感

MENU
剛毛毛深い女性の脱毛方法 TOP  >  毛深い剛毛女子の体験談  >  ムダ毛のカミソリでの自己処理はお肌に良くないと実感

ムダ毛のカミソリでの自己処理はお肌に良くないと実感

【20代女性】

私はごく最近までムダ毛をカミソリで剃っていました。
肌は敏感な方なので気を付けていましたが、クリームをぬって剃ると肌が荒れたことがなかったので普通にカミソリを使っていました。
しかしとても大事な日に問題が起こったのです。

ムダ毛を剃っていると少しヒリヒリと痛みが出た

その日は遠距離の彼氏が旅行に行こうと言ってくれた前の日でした。
ムダ毛の処理をしようと私はいつもと同じようにクリームをぬり、いつもと同じカミソリを使いました。ですが、少し剃った時点でヒリヒリ痛くなってきました。ここでやめていたら良かったのですが、カミソリだからこうゆうこともあるだろうと安易に考え、両腕と両足、両脇を剃り始めました。剃ってる間もずっとヒリヒリはしていましたがすべて剃り終えました。

 

剃り終えてから少し時間がたつと、剃った箇所が熱くなってきたので服をまくって見ると剃った箇所が真っ赤になっていて驚きましたが、時間がたてば治るだろうと私はまた安易に考えてしまい放置することにしました。
ですがいくら時間がたってもヒリヒリと痛み、赤みも取れません。焦った私は水で冷やし、何回か軟膏をぬって様子を見ることにしました。

1日経っても肌がヒリヒリとして赤くなったまま

次の日、旅行の当日です。朝起きてみて愕然としました。昨日の状態から何も変わっていなかったのです。
これは彼氏に見せられないと思いましたが、彼氏は私の生理の期間も把握しており生理を理由にすることができません。
半年ぶりに会うので見られるのはほぼ確実です。

 

これは正直に話すしかないと決心しました。なかなか言いだせずでも会って言うのも恥ずかしかったので電話で伝えました。
決心して伝えたのにすごく笑われてムカつきましたが、会ってすぐ見せると心配してくれて優しさを感じました。旅行中はヒリヒリが止まらず、赤みも治らなかったので浴場に行くことができず、部屋の中のお風呂で楽しめなかったのですが、それ以外のことは案外楽しめました。彼氏の優しさも再確認できたのでいい旅行でした。

旅行が終わってもまだ症状があり、カミソリの自己処理が怖くなった

しかし、楽しい旅行が終わっても問題が残っていました。剃ったところのヒリヒリ、赤みが良くなりません。すぐ治ると思っていたのに、長くても旅行中には治ると信じていたのに治りません。

時間がたつにつれてだんだん不安になっていきました。彼氏も帰ってしまったので相談する相手がいません。家族にも話しづらいし話せませんでした。

悶々とした日々が旅行から帰ってきてから5日くらいたってようやくヒリヒリがとれ、赤みもなくなりました。私はそれからカミソリが怖くて1度もカミソリでムダ毛の自己処理をしていません。

Copyright© 2017 剛毛毛深い女性の脱毛方法

ページトップ